川崎区・幸区版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

聞こえの大切さ認識を 補聴器専門店『耳の友』

社会

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena
片桐宏文店長
片桐宏文店長

 「一般的に歳と共に体力と同じように『聞こえ』も衰え、徐々に聴力が低下する」と認定補聴器技能者で補聴器専門店『耳の友』の片桐宏文店長は語る。「自分自身では初期の聴力低下には気付かずに、家族や知人に指摘されることもある」という。

 日常生活では、人とのコミュニケーションは必要だが「自分が聞こえで不自由していると相手も不自由することもある」と片桐店長は指摘する。

 聞こえはまた、自分自身を向上する意識を持つ大切さにつながり「コミュニケーション」「行動力」「健康維持」「孤立しない大切さ」に役立つ。さらに、聞くことに意識を持つことから「脳の活性化」にもつながるといい、補聴器の重要性を説く。

 同店は川崎区周辺の地域密着の補聴器専門店で初心者には2カ月の試聴期間で10万円以下の補聴器を提案している。「どんな小さな事でもご相談ください。できる限りのご提案を致します」と片桐店長。

■耳の友 川崎区東田町11の1(新川橋バス停前)

【電話】044・244・9770

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

市公募債を販売

風水害に備え 実践訓練

臨港消防署

風水害に備え 実践訓練 社会

東扇島東公園で

7月10日号

BBQ場 予約制で再開

BBQ場 予約制で再開 社会

多摩川緑地 時間は3部制

7月10日号

途上国支援 来年見据え

途上国支援 来年見据え 社会

チャリティーカット中止

7月10日号

7年連続上昇、堅調に推移

2020年分路線価

7年連続上昇、堅調に推移 経済

「駅東口広場通り」市内首位

7月10日号

「家族」描く作品募集

乳がん絵画コンクール

「家族」描く作品募集 社会

7月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク