川崎区・幸区版 掲載号:2020年1月24日号 エリアトップへ

3つの変化を街づくりに 勢津川崎JC理事長が抱負

社会

掲載号:2020年1月24日号

  • LINE
  • hatena
あいさつに立つ勢津理事長
あいさつに立つ勢津理事長

 市内の若手経営者らでつくる川崎青年会議所(JC)の新年のつどいが今月15日、川崎区駅前本町のKCCIホールで開催された。

 JCは20歳から40歳までの若者がまちづくり運動を展開する団体。世界各地に活動拠点があり、川崎JCは1951年に設立し、来年70周年を迎える。

 あいさつに立った勢津智佳理事長は「『考えを変化させる』『ビジネスの機会をつくるために視点を変える』『子どもが多く増える社会に変える』という3つの変化を起こしたい」と強調。例えば、市内にあるNPO(特定非営利法人)やボランティア組織といった様々なコミュニティーとつながりを持ち、SDGs(持続可能な開発目標)を共通の課題として取り組む必要があるとの認識を示した。その上で「青年には社会課題を解決する能力、可能性がある。それを引き出すのがJCの使命だ」と強調。JCメンバーそれぞれがリーダーの自覚をもって取り組んでもらう決意を持つよう促した。

 この日の集まりには約150人が出席。福田紀彦市長や山崎直史議長らも顔を見せ、祝辞をおくった。

 川崎JCは現在、約80人が在籍。今年は「Lets do it 〜未来を変えるインパクトを!〜」をスローガンに掲げる。

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

古市場7年ぶりV

古市場7年ぶりV スポーツ

秋季ドッジボール大会

12月3日号

温暖化防止ポスター制作

温暖化防止ポスター制作 社会

川崎大師日曜教苑生ら

12月3日号

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう 文化

11日から 市ふれあい館で

12月3日号

薬物乱用の恐さ伝える

川崎東LC

薬物乱用の恐さ伝える 社会

新町小6年生児童に

12月3日号

脱炭素の模範18団体を表彰

川崎市

脱炭素の模範18団体を表彰 経済

最優秀は2団体

12月3日号

市長へ予算要望書提出

市長へ予算要望書提出 政治

川崎区市議団

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook