川崎区・幸区版 掲載号:2020年1月31日号 エリアトップへ

幸消防署 火災から文化財守れ 稱名寺で訓練

社会

掲載号:2020年1月31日号

  • LINE
  • hatena
署員、消防団員による一斉放水
署員、消防団員による一斉放水

 幸消防署(田中信一署長)は24日、下平間の稱名寺(本多和住職)で1月26日の文化財防火デーに伴う消防訓練を実施した。

 訓練は同寺の庫裏から出火し、関係者が消火器による初期消火を試みるが失敗し、延焼したという想定で、同寺関係者による、消火器訓練のほか、署員と消防団員による一斉放水が行われた。

 同寺は忠臣蔵で有名な赤穂浪士の遺品を所蔵しており、そのなかの「紙本着色 四十七士像」が川崎市の重要歴史記念物に指定されている。

 田中署長は昨年の沖縄・首里城、フランス・ノートルダム大聖堂での火災を例に、「通報、発見、初期消火の遅れが大火災になってしまう」と訓示した。

 本多住職は「文化財を所蔵していることの責任を感じている。防火意識を高めていきたい」と語った。

 文化財防火デーは1949年1月26日に国宝・法隆寺(奈良県)の金堂が炎上し壁画が焼損したことをきっかけに翌年定められた。

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

古市場7年ぶりV

古市場7年ぶりV スポーツ

秋季ドッジボール大会

12月3日号

温暖化防止ポスター制作

温暖化防止ポスター制作 社会

川崎大師日曜教苑生ら

12月3日号

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう 文化

11日から 市ふれあい館で

12月3日号

薬物乱用の恐さ伝える

川崎東LC

薬物乱用の恐さ伝える 社会

新町小6年生児童に

12月3日号

脱炭素の模範18団体を表彰

川崎市

脱炭素の模範18団体を表彰 経済

最優秀は2団体

12月3日号

市長へ予算要望書提出

市長へ予算要望書提出 政治

川崎区市議団

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook