川崎区・幸区版 掲載号:2020年3月20日号 エリアトップへ

のらぼう菜 新品種の愛称募る 「農技1号」ロゴマークも

社会

掲載号:2020年3月20日号

  • LINE
  • hatena
新品種「川崎市農技1号」
新品種「川崎市農技1号」

 多摩区菅地区を中心に栽培されている郷土野菜で、川崎区、幸区でも注目を集める「のらぼう菜」。昨年、多摩区菅仙谷の市農業技術支援センターで誕生した新品種「川崎市農技1号」を多くの市民に親しんでもらおうと、市は愛称とロゴマークを募集している。

 新品種は同センターで10年以上の研究を重ねて育成。のらぼう菜と比べて葉や茎に光沢があり、くせがなく強い甘みが特長で、アブラナ科特有の苦みがないという。昨年2月、農林水産省に品種登録された。農産物としての登録は神奈川県の市町村で初めて。

 愛称とロゴマークの募集は先月開始。「親しみやすく、川崎市をイメージさせるもの」を条件に、だれでも1人1点ずつ応募できる。募集終了後、市が設置する選定委員会が審査。受賞者には記念品として野菜の詰め合わせが贈呈される。

 応募ははがきやメール等で受付、4月30日(木)締切。募集要項は市ウェブサイトで公開。

 問合せは【電話】044・945・0153。

株式会社サニクリーン東京

【契約社員募集中】女性が大活躍中の職場です!お気軽にお問合せください

https://www.sanikleen-tokyo-recruit.info/contact.html

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

市立小学校8校で新入学児童に交通安全呼びかけ

【Web限定記事】

市立小学校8校で新入学児童に交通安全呼びかけ 社会

川崎区中央地区交通安全母の会がキャンペーン

4月16日号

篠山選手 2千得点

【Web限定記事】川崎BT

篠山選手 2千得点 スポーツ

B1通算、とどろきで達成

4月16日号

特殊詐欺を未然に防いだ2人に川崎警察署が感謝状贈呈

事故ゼロめざし、啓発

事故ゼロめざし、啓発 社会

春の交通安全運動

4月16日号

初めてのラグビー体験

初めてのラグビー体験 スポーツ

4月24日、富士通スタで

4月16日号

「上乗せ徴収」基準示す

「上乗せ徴収」基準示す 社会

市、認可園に通知

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter