川崎区・幸区版 掲載号:2020年11月6日号 エリアトップへ

幸消防署 バス広告で火災予防へ イベント中止も、啓発

社会

掲載号:2020年11月6日号

  • LINE
  • hatena
放火防止を訴えるバス車内広告
放火防止を訴えるバス車内広告

 幸消防署は秋季全国火災予防運動(11月9日から11月15日まで)に合わせて、臨港バス車内に放火防止を呼びかけるポスターを掲示し、啓発を図っている。

 「放火はダメ…絶対!」と書かれたポスターには、ゴミは収集日の朝に出し、燃えやすいものを放置しない、といった放火防止のポイントが明記されている。

 同消防署は昨年、火災予防運動の一環で「幸消防フェア」を実施。消防車見学や地震体験、こども救助体験などを行った。今年も署を開放してのイベント開催を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で断念。非接触型のPR方法を模索していた。

火災発生件数前年比7件増

 幸消防署の管轄内での火災発生件数は、10月31日時点で43件(昨年同期比7件増)となっている。同消防署担当者は「火災が発生しやすいこの時季は特に予防意識をもって生活してほしい」と呼び掛けている。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

情報発信学ぶ講演会

情報発信学ぶ講演会 文化

UUUM常務が登壇

1月21日号

人気落語家の慈善寄席

人気落語家の慈善寄席 文化

川崎いのちの電話

1月21日号

4カ月連続で減少

川崎市人口

4カ月連続で減少 社会

コロナ禍、転出増が一因

1月21日号

市内施設に物資寄付

商議所女性会

市内施設に物資寄付 社会

ベビー服や消耗品、480点

1月21日号

「川崎駅西口」発着便を再編

市バス

「川崎駅西口」発着便を再編 社会

井田病院往きを充実

1月21日号

多文化共生テーマに対話

多文化共生テーマに対話 文化

26日から連続講座

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook