川崎区・幸区版 掲載号:2021年2月12日号 エリアトップへ

発達障害児の親悩み共有 オンラインでカフェ

教育

掲載号:2021年2月12日号

  • LINE
  • hatena

 発達障害のある小中学生の子どもを持つ保護者で作る「星の子フレンズ」(白石裕子代表)と教育委員会が主催する「発達凸凹っ子保護者のおしゃべりカフェ」が2月18日(木)、オンラインで開催される。午前10時から11時30分まで。発達障害の可能性がある、または発達障害のある小中学生の保護者が対象で定員20人。無料。

 市発達相談支援センターに勤務する臨床心理士の長谷山高史さんが、保護者の悩みや不安に答える。同団体は発達障害に関する支援などの情報が少ないことから、情報交換や気兼ねなく話せる場を作りたいとカフェを企画。「子どもに寄り添うためにはまず保護者が笑顔に。カフェから地域とつながれれば」と呼びかける。申し込みはプラザ大師に電話(【電話】044・266・3550)か直接。氏名、住所、電話番号、メールアドレス(PDFファイルを受信できるもの)、子どもの学年を伝える。Zoomアプリを使用するため、事前のダウンロードを。

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

古市場7年ぶりV

古市場7年ぶりV スポーツ

秋季ドッジボール大会

12月3日号

温暖化防止ポスター制作

温暖化防止ポスター制作 社会

川崎大師日曜教苑生ら

12月3日号

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう 文化

11日から 市ふれあい館で

12月3日号

薬物乱用の恐さ伝える

川崎東LC

薬物乱用の恐さ伝える 社会

新町小6年生児童に

12月3日号

脱炭素の模範18団体を表彰

川崎市

脱炭素の模範18団体を表彰 経済

最優秀は2団体

12月3日号

市長へ予算要望書提出

市長へ予算要望書提出 政治

川崎区市議団

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook