川崎区・幸区版 掲載号:2021年3月26日号 エリアトップへ

「温暖化に危機感」が9割 市民アンケート結果を公開

社会

掲載号:2021年3月26日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は市民意識を調査する「かわさき市民アンケート」の結果を3月16日に公表。計画の改定が控えていることから、地球温暖化対策と農業が特別調査として項目に挙げられた。

 地球温暖化の進行に対する危機感に対して「感じる」が89・8%、地球温暖化対策への意識に対しては「意識している」が76・5%と関心の高さがうかがえる。川崎市に取り組んでほしい地球温暖化対策には「CO2を大量に排出する事業者の排出削減につながる取組」が31・7%と最も多く、「住宅や事業所での太陽光発電等の再生可能エネルギーの利用促進」が19・4%と続いた。

農業の関心5割

 都市農業に対する関心度では「関心がある」が55・1%で、市内産農産物の購入経験は「ある」が47・7%だった。また、市内で農業が行われていることや農産物直売所があることを知っていた人は7割を超えていたが、PRキャラクター「菜果(さいか)ちゃん」の認知度は1割強だった。

 アンケートは市内在住の18歳以上を対象。有効回収数1653(回収率55・1%)。概要版は区役所などで配架。市ウェブサイトでも掲載。

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

若宮で再び献血

若宮で再び献血 社会

 31日、限定御朱印、記念品も

10月22日号

市バスマップが完成

市バスマップが完成 社会

安全利用のポイントも掲載

10月22日号

銀座街で体験イベント

23、24日

銀座街で体験イベント 経済

ワークショップ、VR体験

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

水道の歴史探る企画展

川崎市給水開始100年

水道の歴史探る企画展 文化

溝口・ふるさと館で

10月22日号

伝統芸能「講談」に親しむ

伝統芸能「講談」に親しむ 文化

17日、交流館で

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook