川崎区・幸区版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

浴場組合 災害時に入浴支援 市と協定締結

社会

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena
浴場組合役員と福田市長(中央右)=浴場組合提供
浴場組合役員と福田市長(中央右)=浴場組合提供

 川崎浴場組合連合会(砂辺信治会長)と川崎市は3月29日、地震・風水害などによる大規模災害時に、被災により自宅で入浴できない人に対し、無償の入浴支援を行う協定を締結した。

 同組合は川崎市から要請があった際に、加盟する35施設を開放し、市はその費用を負担する。

 一昨年の台風19号で被害の大きかった地域では停電などで風呂を沸かせず、入浴できない人が続出。福田紀彦市長が被災地を視察をした際、「お風呂に入りたい」という市民の声を受け、同組合に対し入浴支援の要請を行った。要請を受けた中原区、高津区、多摩区の11施設が入浴を提供し、3週間で約3000人が利用した。

 砂辺会長は「災害がなく使われないことが一番だが、万が一に備えできる限りの準備はしていく」と語った。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

仲里さんの作品が優勝

仲里さんの作品が優勝 文化

三角おむすびレシピコン

4月9日号

寿町の人間模様14話で紹介

山田清機さん執筆

寿町の人間模様14話で紹介 文化

桜本の在日、大師の牧師も

4月9日号

「かなまら」週末、神輿展示

金山神社

「かなまら」週末、神輿展示 文化

「密」避け出店も

4月9日号

聖火リレー 市内6月30日に

聖火リレー 市内6月30日に スポーツ

最高齢ランナー五島さん意欲

4月9日号

局長級の女性は2人

局長級の女性は2人 社会

4月1日付市人事

4月9日号

今年も映像配信を実施

サマーミューザ

今年も映像配信を実施 文化

7月22日から20公演

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク