川崎区・幸区版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

マッチラベルで見る川崎 公文書館で企画展

文化

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市公文書館(中原区宮内4の1の1)は、企画展「マッチラベルに見る昭和の川崎―内藤教雄家旧蔵資料から―」を開催中。9月30日まで。

 かつては生活必需品だったが、使用する機会が減ったマッチ。明治時代後半に国内で初めて製造され、昭和期になると広告としての役割を果たすようになったという。

 今回の展示はマッチラベルを通して高度経済成長期の川崎市を感じてもらおうと企画。中原区内の内藤教雄家から寄贈された497点のマッチラベルのうち、市ゆかりのものを中心に展示。喫茶店や居酒屋、パチンコ、銭湯など多様なラベルから当時の市民の日常生活を垣間見ることができる。気さくな主人が切り盛りし、10年ほど前に閉店したという幸区小倉にあった町の中華屋「八勝園」や、川崎区の銀柳街にあった「レストランいづみ」なども確認できる。

東海道五十三次も

 企画展内では、東海道五十三次や全国各地のホテルや行楽施設のマッチラベルも展示。東海道五十三次の絵柄のものは、駅の売店で1箱5円で売られていたという。担当者は「タバコの着火用として売られていた。駅の構内でタバコを吸えた時代背景を感じることができる」と話す。全国のマッチラベルは、当時よく使用されていた黄・緑・赤・青・金銀に色分けして展示。各色の広告効果も説明されている。

 担当者は「地域の資料もたくさん所蔵している。ゆっくり楽しんでいただければ」と話す。

 入場無料。午前8時30分から午後5時。月曜・祝日は休館(月曜が祝日の場合、翌平日も休館)。問合せは同館【電話】044・733・3933。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

ザ・のんべーずライブ

6月20日

ザ・のんべーずライブ 文化

プラザ田島で

6月11日号

郵便車で火災予防啓発

郵便車で火災予防啓発 社会

3消防署、ステッカー交付

6月11日号

今年も「写真供養」受付

川崎写真師会

今年も「写真供養」受付 文化

市内4カ所で14日から

6月11日号

申し込み超過、抽選に

じもと応援券

申し込み超過、抽選に 経済

6月11日号

こども食堂に役立てて

こども食堂に役立てて 社会

川崎中央RCが寄付金

6月11日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter