川崎区・幸区版 掲載号:2021年9月17日号 エリアトップへ

幸区内高校 「ボラ経験なし」7割 興味ありは半数強

社会

掲載号:2021年9月17日号

  • LINE
  • hatena

 幸区役所は6月下旬から7月初旬にかけて、幸高校(689人)と川崎総合科学高校(全日制688人、定時制81人)の生徒を対象に、ボランティア活動についてのアンケート調査を行った。学校を通して全生徒にアンケートのURLを送り回収をした。有効回答数は735。

 ボランティアに興味があるかとの質問には「ある」「どちらかと言えばある」を合わせて54%。半数以上が興味があると答えたが、実際にボランティア経験があるのは32%にとどまった。

 ボランティアについてのイメージを尋ねると「人助けや社会貢献」「地域活性化」「誰かのためになる行動」と言ったポジティブな意見が8割、「やった人に得はない(感謝はある)」「誰かにやらされること」といったネガティブな意見が2割だった。

 経験したことのあるボランティアは美化・清掃活動系が92件と最も多く、地域の祭りなどへの参加が24件、子ども会の手伝いや子どもと一緒に遊ぶ、読み聞かせなどの子ども関連が22件と続いた。

 幸区役所地域ケア推進課の担当者はこの結果を踏まえ、「高校生とのマッチングでボランティアの機会を増やしていき、地域愛を育てるきっかけになれば」と話した。
 

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

若宮で再び献血

若宮で再び献血 社会

 31日、限定御朱印、記念品も

10月22日号

市バスマップが完成

市バスマップが完成 社会

安全利用のポイントも掲載

10月22日号

銀座街で体験イベント

23、24日

銀座街で体験イベント 経済

ワークショップ、VR体験

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

水道の歴史探る企画展

川崎市給水開始100年

水道の歴史探る企画展 文化

溝口・ふるさと館で

10月22日号

伝統芸能「講談」に親しむ

伝統芸能「講談」に親しむ 文化

17日、交流館で

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook