さがみはら緑区版 掲載号:2012年11月22日号
  • googleplus
  • LINE

衆院選 14、16区激戦の様相 各陣営、臨戦態勢へ

政治

 今月16日に解散された衆議院は、12月16日の投開票に向け、事実上の選挙戦に突入した。緑区の選挙区となる神奈川14区と16区。14区では5人で争われた前回を上回る6人が出馬に意欲を示しており、早くも激戦の様相。同じく16区では前回同様3人が出馬の意向を示しており、12月4日の公示に向けて準備を進めている。(11月17日現在、当社調べ)。

神奈川14区

 民主党の前職で2期目をめざす本村賢太郎氏(42)。3年間の実績を問うと共に議員定数削減や再生可能エネルギー促進等を訴える。

 自民党の元職で返り咲きをめざす赤間二郎氏(44)。道州制に基づく地方分権推進や税制改革、安全保障体制の強化等を訴える。

 共産党新人の猪股ゆり氏(28)は、消費税に頼らず、無駄一掃や富裕層、大企業への応分負担による社会保障の充実等を訴える。

 社民党は新人の今井達也氏(25)擁立。消費税増税反対、雇用・労働条件の向上、脱原発・再生エネルギーへの転換等を訴える。

 みんなの党は新人の松本雅威氏(41)が立候補表明。しがらみのない国民目線の政治、正直者が報われる社会の実現等を訴える。

 太陽の党(のち日本維新の会に合流)は元衆院議員の中本太衛氏(47)。脱中央集権財政健全化と景気浮揚の両立推進等を訴える。

神奈川16区

 民主党の前職で2期目をめざす後藤祐一氏(43)。中小企業対策を中心とした産業・雇用の振興、地元発電の着手などを訴える。

 自民党で参議院からの鞍替えとなる義家弘介氏(41)。教育再生の実現や強い経済の再生、日本の国益・主権の確保などを訴える。

 共産党新人の池田博英氏(50)。消費税増税の反対、TPP反対、米軍基地撤去、原発ゼロへ再生可能エネルギーの導入などを訴える。
 

さがみはら緑区版のトップニュース最新6件

新シーズンへ、決意新たに

SC相模原ノジマステラ

新シーズンへ、決意新たに

2月15日号

橋本に防犯メジャー設置

造園技能検定に6人合格

相原高校環境緑地科

造園技能検定に6人合格

2月8日号

「相模原からボート熱を」

市内在住荒川鐡太郎さん

「相模原からボート熱を」

2月8日号

市全域、一体で鳥獣対策

救急出場件数が過去最多

2017年市消防

救急出場件数が過去最多

2月1日号

さがみはら緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク