さがみはら緑区版 掲載号:2015年11月19日号 エリアトップへ

JAXA移転問題 自治会らが反対運動 市へ要望書を提出

政治

掲載号:2015年11月19日号

  • LINE
  • hatena
市自治会連合会から要望書を受け取る加山市長(左)
市自治会連合会から要望書を受け取る加山市長(左)

 JAXA相模原キャンパスの移転問題を受け、市自治会連合会は12日、移転反対に関する市への要望書を提出した。国に対して移転反対を強烈にアピールするため、市民一丸となった取組みはさらに過熱していきそうな様相だ。

 市自治会連合会は市全域の594自治会、22地区自治会連合会で構成されており、現在17万7218世帯が加入している(2015年4月1日現在)。同連合会の田所昌訓会長によると、JAXA移転に反対する署名活動の動きを聞きつけたことで、JAXAが「はやぶさの故郷さがみはら」として市民の誇りである点、市民と行政が一丸でまちづくり、シティセールスに取り組んできた点を考慮し、自治会での反対に向けた対応を検討した。はじめは会員から署名を集める意見が出されたものの、会員全員の署名を集める日程調整がつかず、一時断念。その後、緊急役員会を開き、同連合会から自治会全世帯の総意として要望書を市に提出するとした代替案を10月30日に正式決定した。

 要望書を受け、加山俊夫市長は、国が取組む政府機関の移転が国と地方の関係に悪影響を及ぼしかねない点に言及した上で「市とJAXAの関係など実態を伝え、手放さないよう頑張りたい」と決意を示し、田所会長は「短期決戦になると思うのでよろしく頼みたい」と激励した。

 同連合会によると、今後は市内の主な64団体に呼びかけ、11月24日までに反対の意向を取りまとめる予定で、12月初旬にも再度要望書を提出する構えだ。

さがみはら緑区版のトップニュース最新6

SC経営 DeNAが参画

SC経営 DeNAが参画 スポーツ

地域振興にタッグ

3月4日号

23年義務教育学校へ

新校は既存校舎を増改築

23年義務教育学校へ 教育

2月25日号

SC相模原 いざJ2開幕

SC相模原 いざJ2開幕 スポーツ

28日、初戦は京都サンガ

2月25日号

3.7千万円の「恩返し」

緑区地域医療を支える会

3.7千万円の「恩返し」 社会

コロナ奮闘 協同病院へ寄付

2月18日号

6年ぶり減の2,989億円

当初予算案一般会計

6年ぶり減の2,989億円 政治

緊縮編成 コロナ対策継続

2月18日号

気候研究で環境大臣賞

ふじの里山くらぶ

気候研究で環境大臣賞 文化

5年間の活動が評価

2月11日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク