さがみはら緑区版 掲載号:2016年8月18日号 エリアトップへ

相模湖ミュージックパーク バンドで青少年育成 今年は湖畔を会場に

文化

掲載号:2016年8月18日号

  • LINE
  • hatena
過去の同イベントの様子
過去の同イベントの様子

 「SAGAMIKO MUSIC PARK AtoZ」が8月26日(日)に開催される。同イベントは地元の高校生をはじめとした青少年が出演するとともに、会場設営や機器の操作、司会などの運営にも携わり、「裏方の大切さ」「責任感」などを学ぶことを目的としている。5回目となる今年は初めて県立相模湖公園の湖畔に設けた特設会場で行われる。

 市立内郷小学校の文化祭でバンド演奏を披露する小学生たちに指導していた井上誠司さんら地元ミュージシャンや保護者の有志が「一生懸命練習した子どもたちのために文化祭以外にも発表の場を作りたい」と、2012年に千木良公民館で開催したことが始まり。相模湖観光協会や同商工会相友会、同商工会青年部などの共催・後援を得て、年々規模が大きくなっていった。

 当日出演する小中高生らは実行委員会の会議に参加し、機材搬入や会場設営から当日の司会や音響機器の操作、後片付けまでライブイベントに関わる全てを大人たちと協力して行う。「スタッフに感謝できない大人になってほしくない。このライブを通して、子どもたちの育成につながればと願っています」と井上さん。

 当日は午前10時からスタート(午後6時まで)。小学生〜高校生OBのバンドが出演し、ゲストとして全盲のギタリスト・田川ヒロアキさんらによる「TAGAWA」、藤野出身のメンバーがいる「恋恋レジスタンス」、井上さんもメンバーの一人である「FDz」の3組が登場する。入場無料。会場では模擬店も出店。桂北小グラウンドが臨時駐車場(無料)となる。

 問合せは井上さん【電話】042・684・3230へ。

さがみはら緑区版のトップニュース最新6

ブラジル大使、市内視察

東京五輪事前キャンプ

ブラジル大使、市内視察 スポーツ

リモートで市民交流検討

6月17日号

8月に閉館、建替えへ

アートラボはしもと

8月に閉館、建替えへ 文化

今夏 民間事業者を公募

6月17日号

新監督に高木琢也氏

SC相模原

新監督に高木琢也氏 スポーツ

J2残留が目標

6月10日号

広がる「SDGs」の輪

相模原市

広がる「SDGs」の輪 社会

パートナーは279者に

6月10日号

レガシー創出への第一歩

ツアー・オブ・ジャパン

レガシー創出への第一歩 スポーツ

観戦自粛もトップが熱戦

6月3日号

ラポール千寿閣が閉館

ラポール千寿閣が閉館 社会

コロナ禍で業績悪化

6月3日号

あっとほーむデスク

  • 1月11日0:00更新

  • 9月21日0:00更新

  • 6月22日0:00更新

さがみはら緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter