厚木版 掲載号:2018年4月13日号
  • googleplus
  • LINE

厚高が進学重点校に 市内初 県教委が指定

教育

高い進学率を誇る厚木高校
高い進学率を誇る厚木高校
 県立厚木高校(戸室)が県教育委員会が指定する「学力向上進学重点校」にこのほど選ばれた。

 重点校は、将来の日本や国際社会でリーダーとして活躍できる人材を育成する学校として、県教委が2016年に策定した県立高校改革実施計画に基づき指定している。

 同高は、文科省が指定するSSH(スーパーサイエンスハイスクール)として探究的な学びや英語教育の推進など、生徒に学ぶ姿勢を身につけさせる教育を実践。これらの取り組みや成果が、県教委から評価された。

 同高では「今後も伝統校として、生徒の学習に向かう姿勢を伸ばしていきたい」と話す。

 指定の期間は今年度から3年間。期間中は教育活動において、県教委の支援を受けやすくなるなどのメリットがあり、生徒の希望する進路の実現を後押しする。

 なお、重点校には、昨年10月に横浜翠嵐高校(横浜市)、湘南高校(藤沢市)が指定されており、この度、厚木高校と柏陽高校(横浜市)が選ばれ、計4校となった。

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

盤上の静かなる戦い

盤上の静かなる戦い

囲碁将棋大会の参加者募集

9月30日~9月30日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

厚木版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月14日号

お問い合わせ

外部リンク