厚木・愛川・清川版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

近隣市町村の魅力再発見 KANAKAMAとなりっぷ

社会

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena
「近隣の街の魅力を知ってほしい」と厚木市広報課職員
「近隣の街の魅力を知ってほしい」と厚木市広報課職員

 長引くコロナ禍のなか、改めて近場の魅力に目を向けようと、厚木市・愛川町・清川村をはじめ、大和市・海老名市・伊勢原市・座間市・綾瀬市の8市町村の広報担当が連携し、近隣市町村の魅力を発信・共有する企画『今こそ!KANAKAMAとなりっぷ〜かながわのなかま〜』。

 その第一弾となる自治体キャラクターがエリア内で観光を楽しむ動画「かなかまとなりっぷリレー」の動画配信が動画サイト・ユーチューブで10月1日から始まった。

 この企画は厚木市広報課からの発案で近隣市町村に声掛けされたもの。新型コロナによる緊急事態宣言が解除された6月頃から、広報担当者によるオンライン会議などで検討が重ねられてきた。企画を担当した同課の佐久間隆主事と前場渓花主事は「コロナ禍で少しでも元気になれるよう、皆で地域を盛り上げていきたかった」と話す。

 そのほか、SNS(インスタグラム・ツイッター・フェイスブック)で8市町村の魅力を集約・共有する「#かなかまとなりっぷ」もスタート。観光や買い物など、8市町村の魅力を「#かなかまとなりっぷ」をつけて投稿することでエリア内を盛り上げるほか、12月31日(木)までの写真を繋げた動画を作成し来年3月1日に「(仮)みんなの”かなかまとなりっぷ”」として動画を公開するという。投稿以外の写真応募と注意事項は各市町村のホームページで。同課では「企画を通じて、私たちも厚木の街の魅力を再発見できました。これからは近隣市町村との連携が大事になる。県央に留めることなく県内と広く連携していきたい」と話した。

 (問)同課【電話】046・225・2040

厚木・愛川・清川版のローカルニュース最新6

町長が長寿を祝福

町長が長寿を祝福 社会

半原の福井チヨさん

11月27日号

高齢者とペットの暮らし

高齢者とペットの暮らし 社会

1月17日アミューあつぎ

11月27日号

地域と学校で思い出づくり

タウンレポート

地域と学校で思い出づくり 教育

厚木第二小学校と地区青少年健全育成連絡会

11月27日号

駅前に幻想的な光

駅前に幻想的な光 社会

ウインターイルミ点灯

11月27日号

佐宗選手初タイトル戦へ

厚木市在住

佐宗選手初タイトル戦へ スポーツ

「力を証明したい」

11月27日号

ATGサイレン灯

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

厚木・愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク