伊勢原版 掲載号:2022年5月6日号 エリアトップへ

EPA経済連携協定で来日 外国人介護福祉士が誕生 三ノ宮の泉心荘に勤務

社会

掲載号:2022年5月6日号

  • LINE
  • hatena
左からマークさん、ホアインさん、トゥーさん、ジェイピーさん
左からマークさん、ホアインさん、トゥーさん、ジェイピーさん

 第34回介護福祉士国家試験の結果がこのほど発表され、三ノ宮の高齢者総合支援センター泉心荘(社会福祉法人泉心会・小泉隆一郎理事長)で勤務する4人が合格した。

 合格したのはベトナム出身のゴー ティ トゥーさん(29)、チャン フック ホアインさん(27)、フィリピン出身のマグララング マーク ロレンズ レイエスさん(30)とモリナ ジェイピー アニマさん(32)。経済連携協定(EPA)に基づく外国人介護福祉士の受け入れ事業で、いずれも4年前に来日した。

 EPAは2国間以上の間で、モノや人の流れを促進する協定。同事業はその一環で、介護福祉士や看護師候補生を受け入れ、就労経験を重ねながら国家資格取得をめざすもの。

 同施設では、2014年から外国人候補生を受け入れていて、これまでに13人が資格を取得している。

 母国で看護師資格を取得し、4年前に来日した4人の候補生。同施設で介護業務に従事しながら、介護福祉士の資格取得をめざしてきた。

日本人の働き方学びたい

 トゥーさんは「日本が好きで、日本人の働き方

や文化を知りたくて日本に来た。職員の皆が良くしてくれて助かっている。今後も泉心荘で働けるのが嬉しい」と喜びを語る。

 ホアインさんは「皆で一緒に勉強できたことが楽しかった。試験は余裕ではないが自信はあった。合格できて嬉しい」と笑顔を見せる。

 桜が大好きだというジェイピーさん。現地で看護師として勤務していた際に、EPAの事業を知り、来日。「漢字が難しくて苦労した。仕事をしながらの勉強は大変だったが、桜を毎年見ることができ、日本に来て良かった。ただ、花粉症になったので春は大変」と話す。

 日本に親戚が暮らしていることで親近感があったというマークさん。同事業での来日をめざして日本語を勉強するために、3年間留学を経験。4年前に再び来日した。「コツコツ地道に勉強を重ねて準備をしてきたので自信はあった。泉心荘はワークライフバランスがとれていて働きやすい。これからもここで働きたい」と話した。

 小泉理事長は「これからは、介護の専門職として常に研鑽を積みながら、末永く頑張っていただくことを期待している」と合格した4人にエールを送った。

伊勢原版のローカルニュース最新6

麻倉未稀さんが卓話

中央RC

麻倉未稀さんが卓話 社会

例会で乳がん検診訴え

6月24日号

文化芸術に触れる

文化芸術に触れる 文化

中央公民館で市展後期

6月24日号

買い物客に呼びかけ

買い物客に呼びかけ 文化

ひかりLCが献血活動

6月24日号

支援窓口でフードドライブ

地域貢献

支援窓口でフードドライブ 経済

7月から2カ月間 中栄信用金庫

6月24日号

集まれ!ちびっ子消防・救急を体験

女性議員割合23・3%

市町村議会アンケート

女性議員割合23・3% 政治

地方議会全国平均上回る

6月24日号

安心・安全な教育立国を目指す

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

愛甲石田駅前にOPEN

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬専用式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook