神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
伊勢原版 公開:2024年1月19日 エリアトップへ

被災した記者の体験記 「トイレ」の重要性を体感 段ボール製トイレ+凝固剤

公開:2024年1月19日

  • X
  • LINE
  • hatena

 能登半島地震で震度5強の揺れに遭い、10日経っても断水が続いた富山県氷見市で被災した本紙記者が、実際に困ったものの1つがトイレだ。

 水道管の破損時に無理に流せば、汚水があふれる可能性があるため、トイレは流せなかった。流せたとしてもバケツ1杯の水では足りず、貴重な水を使う選択はできなかったと思う。

 実家には簡易トイレの用意がなく、自宅トイレや自作の段ボールトイレに袋を重ね、新聞紙や紙おむつを吸水剤にした。余震におびえ、心身が疲弊する中で、トイレの準備をするのは知識や材料があっても大変だった。

 近年は、地震に限らず、異常気象による河川の氾濫や浸水、断水など、いつ被災者になってもおかしくない。一家に少しでもいいので備えをおすすめしたい。

 当社の取り扱い品の中身は、普段はたたんで収納でき、使用時は簡単に組み立てられ、500kgの荷重にも耐えられる段ボール式簡易トイレ6個。袋と凝固剤など入りの「非常用トイレ」360回分。値段は、特別価格で税込5万9400円。6人で12日間使用分なので、数世帯で共同購入し、分ける手もある。

 (問)タウンニュース伊勢原編集室【電話】0463・77・3331

伊勢原版のローカルニュース最新6

田んぼでラグビー!

参加者募集

田んぼでラグビー!

加藤花園が6月8日実施

5月31日

はじめての菊づくり

はじめての菊づくり

南公民館で講座

5月31日

宍戸晴一氏が死去

伊勢原市副市長

宍戸晴一氏が死去

5月31日

不快な虫・獣のパネル展

不快な虫・獣のパネル展

県ペストコントロール協会 6月4日 そごう前

5月31日

健口習慣で骨元気!

太田嘉英教授が特別講演(定員70人) 秦野伊勢原歯科医師会

健口習慣で骨元気!

5月31日

さらなる発展目指して

 第47回通常総代会を開催 伊勢原市商工会

さらなる発展目指して

5月29日

あっとほーむデスク

  • 4月5日0:00更新

  • 3月29日0:00更新

  • 1月26日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月31日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook