逗子・葉山版 掲載号:2011年1月14日号
  • googleplus
  • LINE

葉山町 「よ〜く狙って」 御霊神社で恒例の「御奉射祭(おびしゃまつり)」

文化

2m先から30cmほどの的を狙った
2m先から30cmほどの的を狙った

 小学校入学前の男児の健やかな成長を祈願して行われる「御奉射祭」が7日、葉山町の長柄御霊神社で行われた。

 この神事は別名”御弓射祭”。鎌倉時代に同社を創設したと伝えられる長柄太郎義景が弓の名手で、典型的な鎌倉武士であったことからそれにあやかろうと始まったもので、県下はもとより全国的にも珍しい取り組みという。

 当日は入学前の6人の男児が神事に参加。社殿で祭事を行ったあと、境内に設置された射場で弓射に挑戦した。たどたどしい手つきで弓に矢をかけ、矢が的に当たると男児らは「やったー!当たった」と歓声をあげて喜んだ。弓射が終わると宮司から御守を受け取り、参加した男児らは一様に満足気だった。

 神事を主催した同神社氏子会の本田明光会長は「参加した子どもたちが長柄太郎のように立派に成長してくれれば。今後もこの神事を伝承していきたい」と話した。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月9日号

お問い合わせ

外部リンク