逗子・葉山版 掲載号:2011年8月26日号
  • googleplus
  • LINE

響け、復興の音色 被災地の高校生と合同演奏会

教育

ジェスチャーを交えた「マルマルモリモリ」の演奏も
ジェスチャーを交えた「マルマルモリモリ」の演奏も

 東日本大震災で被災した岩手県山田町と地元逗子の高校生が共演―。逗子文化プラザでこのほど合同演奏会が行われた。17日から3日間の行程で行われた「三陸―湘南フェニックスキャンプ」の一環。

 当日は開場前から長蛇の列ができる盛況ぶりで、会場には500人を超える観客が詰め掛けた。冒頭に東日本大震災の犠牲者に黙祷を捧げたほか、山田町の震災時の様子などを映したDVDを上映。演奏会では高校生ら約100人が「K点を越えて」「ウェザー・リポート」など7曲を披露。復興への願いを込めた力強い演奏に会場からは惜しみない拍手が送られた。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月9日号

お問い合わせ

外部リンク