逗子・葉山版 掲載号:2012年4月6日号
  • googleplus
  • LINE

県下に先駆け防犯協定

社会

協定書をかわすと向谷署長(右)と柳会長
協定書をかわすと向谷署長(右)と柳会長

 葉山警察署(向谷晃署長)と葉山町商工会(柳新一郎会長)は先月22日、地域で起きる犯罪の発生防止に向けて相互に協力するための協定を結んだ。県警と県商工会連合会が締結した協定を受けてのもので、市町村単位では県下初。

 協定は同商工会に加盟する会社等の”現役世代”が防犯パトロールなどのボランティア活動に参加しやすくできるよう環境を整えたり、ネットワークを使って安心・安全に役立つ情報を発信することで、犯罪が起きにくい社会づくりをしようというもの。締結を受けて向谷署長は「商工会の皆様に安心安全の社会づくりに向けた一層の協力をいただきたい」と延べ、柳会長は「地域の安全は町ぐるみで守るべき。葉山を県下一、全国一安全な町にできるよう協力したい」と話した。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

お問い合わせ

外部リンク