逗子・葉山版 掲載号:2013年7月19日号
  • googleplus
  • LINE

披露山公園 猛暑は御免でご"ザル"

連日の暑さに辟易としたような表情を浮かべるサル
連日の暑さに辟易としたような表情を浮かべるサル

 全国各地で猛暑日を記録し、県内でも30度を越える真夏日が続く今夏。連日の暑さに動物たちもうんざり――。

 17頭のニホンザルを飼育している披露山公園(逗子市新宿)では31・1度を記録した12日、岩山のくぼみや木陰で体を休めたり、池の水で涼をとったりするサルの姿が多く見られた。

 同園では雄11頭、雌6頭を飼育。6月には新たに赤ちゃんザルも生まれたばかりで、母親に見守られながら池に飛び込んだり、元気いっぱいに走り回っていた。一方の大人たちは動きも緩慢で少々お疲れ気味の様子。「元々暑い場所にいる動物ではないですからね。冬はどんなに寒くても動じないんですが」と同園飼育員。現状、特別な対応は予定していないが、食欲にあわせて給餌の量を調節したり、サルの体調に異変がないか注意深く見守っていくという。まだ夏は始まったばかり。岩山の1頭は「もう勘弁してくれ」とでも言いたげだった。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

大玉70連発が見どころ

被災地の”今”同世代に伝える

優勝への決意新たに

紫式部の人柄に迫る

交換留学生を募集

逗子ロータリークラブ

交換留学生を募集

7月20日号

火星の観察会

火星の観察会

7月20日号

暑中お見舞い申し上げます

一般社団法人逗子葉山青年会議所

Mission ~すべてはまちのため、未来のために~

http://zushi-hayamajc.jp/

<PR>

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク