逗子・葉山版 掲載号:2014年8月8日号 エリアトップへ

8月21日から4日間 「平和の祭典」今年も

教育

掲載号:2014年8月8日号

  • LINE
  • hatena

パネル展や映画会など

 次世代を担う子どもたちに平和の尊さや戦争の悲惨さを伝える「2014ずし平和デー」が逗子文化プラザホールなどを会場に8月21日(木)から4日間行われる。有志の市民グループからなる実行委の主催で今年4回目。期間中はパネル展や映画会、ピースメッセンジャーの報告会など「平和」をキーワードにした様々なプログラムを予定。イベントを通じて平和のあり方を考える。

 21日、なぎさホールでは午後2時から第27回目の親子映画会を開催。太平洋戦争時、沖縄県の学童疎開にまつわる悲劇を描いた「対馬丸〜さようなら沖縄」を上映する(入場無料)。ギャラリーでは絵本「うちに帰りたい!」をパネル展示する「絵で見る学童疎開」も同日開催。展示期間は24日(日)まで午前9時から午後6時(初日は午後1時から、最終日は午後4時まで)。最終日の午後1時30分からは元NHKアナウンサーで全国疎開学童連絡協議会理事の磯浦康二さんの講演「70年前、日本が戦場だった」も行われる。

 22日はなぎさホールで恒例の「ずしラブ&ピースコンサート」。市内ミュージシャンが出演するほか、スペシャルゲストとしてシンガーソングライターの原田慎二さんが舞台に華を添える(午後4時開場、全席自由前売千円)。同日さざなみホールではピースカフェも(午前10時30分から午後4時30分)。

 23日、なぎさホールでは逗子葉山九条の会が主催する「女優たちによる朗読『夏の雲は忘れない』」(午後1時30分から、前売2千円)、午後6時からはアマチュアバンドによるチャリティーライブ(全席自由500円)を予定。さざなみホールでは逗子高校演劇部による公演(午前10時30分開演、入場無料)が行われるほか、今月、広島県に派遣される市内中学生のピースメッセンジャー報告と映画「アオギリにたくして」の上映会が行われる(午後1時30分開演、入場無料)。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

疫病退散 願い込め

疫病退散 願い込め 文化

葉山の角田さんアマビエ制作

4月3日号

2年連続の栄冠

2年連続の栄冠 スポーツ

レスリング 桑原くん

4月3日号

新サービスで飲食店応援

新サービスで飲食店応援 経済

逗子のエンジニア川戸さん

4月3日号

29日無料開放中止

29日無料開放中止 社会

しおさい公園

4月3日号

しおさい公園開放

逗子葉山駅に駅名変更

京急電鉄

逗子葉山駅に駅名変更 社会

記念企画を実施中

3月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク