逗子・葉山版 掲載号:2014年9月12日号 エリアトップへ

”森戸の一本松”伐採へ 「松くい虫」で枯れる

掲載号:2014年9月12日号

  • LINE
  • hatena
葉が茶色く変色し、枯死が進む松の木(=10日撮影)
葉が茶色く変色し、枯死が進む松の木(=10日撮影)

 葉山町の森戸橋そばに植栽されている松の木が近く伐採されることが分かった。町によると「松くい虫」と言われる萎凋病に感染したのが原因で近辺の松に伝染する可能性があるため、早期に着工する。住民からは「森戸の一本松」と親しまれた木で、伐採を惜しむ声が寄せられている。

 松くい虫の正式名称は「マツ材線虫病」。体長1ミリに満たない線虫が松の樹木内に入り、内部で増殖することで幹の水の流れを止め枯死させる。7月末、住民から町に「松の下の方が枯れている」と通報があり、8月に業者を通じて確認したところ松くい虫による被害と判明した。

 松の木は高さ約15m。樹齢は百年近いとみられる。住宅開発が進む中、地域のシンボルとして残されてきた木で「残せないか」という声もあったが、他の松への伝染の可能性が高い上、台風などによる倒木の恐れもあるとして町は早期の伐採に踏み切ることにした。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

町の歴史 発掘し伝え20年

町の歴史 発掘し伝え20年 文化

葉山郷土史研究会が記念号

5月14日号

一人で悩まず相談を

一人で悩まず相談を 文化

保健所が女性向け相談会

5月14日号

「珍しい皆既月食を見よう」

「珍しい皆既月食を見よう」 文化

かわいさんが観察会

5月14日号

安心安全に登山楽しんで

安心安全に登山楽しんで 社会

葉山・山楽会がガイドブック更新

5月14日号

埋もれた素材をバッグに

埋もれた素材をバッグに 経済

葉山町在住 佐野さん

5月14日号

「応援サポーター」に中澤さん

不動産会社ウスイグループ

「応援サポーター」に中澤さん 社会

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter