逗子・葉山版 掲載号:2015年2月27日号 エリアトップへ

葉山町議選 事前説明会に21陣営 前回に続き激戦の様相

政治

掲載号:2015年2月27日号

  • LINE
  • hatena
21陣営が出席した事前説明会(=22日、町教育総合センター)
21陣営が出席した事前説明会(=22日、町教育総合センター)

 任期満了に伴う葉山町議選(4月21日告示、26日投開票)の立候補予定者の事前説明会が22日、町保育園・教育総合センターで行われ、21陣営が出席した。現職14、元職1、新人6の内訳。定数は前回同数の14で、激戦の様相を呈している。

 説明会では行谷眞一選挙管理委員長が「適正かつ円滑な執行に万全を期したい。ご協力をお願いします」とあいさつ。立候補に必要な手続きなどについて出席者に説明した。

 前回選挙では現職12、元職1、新人9の計22人が立候補し、新旧交代をかけた激戦を展開。新人5人が当選し、議会の「世代交代」を印象づける結果となった。投票率は53・61%だった。

 今回選挙をめぐっては表立った争点を欠いている状況だが、人口減や少子高齢化対策が一つの焦点になりそうだ。予定者のひとりは「葉山でも人口の減少が顕在化し始めており、子育て世帯を呼び込む施策の拡充などが必要だ」と話した。

 町議選の投票は4月26日午前7時から午後8時まで町内10カ所で行われ、町福祉文化会館で同8時45分から即日開票される。

 昨年12月2日現在の有権者数は2万7398人(男1万2715人、女1万4683人)。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

コロナ禍の教訓探る

コロナ禍の教訓探る 教育

逗子楽習塾が連続講座

1月7日号

千年続く農業とは

千年続く農業とは 社会

無農薬農家が登壇

1月7日号

子どもへの伝え方学ぶ

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月7日号

コロナと経済 両立めざす

黒岩知事インタビュー

コロナと経済 両立めざす 社会

反転攻勢に強い意欲

1月7日号

共生社会を推進

県内大学生

共生社会を推進 社会

活動報告で情報を共有

1月7日号

あっとほーむデスク

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月3日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook