逗子・葉山版 掲載号:2015年10月9日号 エリアトップへ

逗子海水浴場 運営検討会 BGMや営業時間来夏に向け議論

社会

掲載号:2015年10月9日号

  • LINE
  • hatena
検討会の冒頭であいさつする平井市長(写真中央)(=5日、逗子市役所)
検討会の冒頭であいさつする平井市長(写真中央)(=5日、逗子市役所)

 逗子海水浴場の運営方法について市民らを交えて議論する運営検討会の5回目の会合が5日、逗子市役所で開かれた。今回の議題は今シーズンの振り返りと来夏に向けた課題の整理。平井竜一市長が今夏「試行的緩和」として実施した海の家のBGMの使用と営業時間についても意見が出された。

 昨年「日本一厳しい」とする条例を施行し、治安や風紀が改善した一方で客足が大幅に落ち込んだ同海水浴場。今夏は家族向けのイベントや海上の遊具などで集客を図るとともに、昨年は全面で禁止した音楽を海の家については「BGM程度」、営業時間も週末などに限り午後8時まで1時間半延長した。音楽について委員からは「住環境にはほぼ影響がなかった。来年もBGM程度に留めるべき」「海の家によって音量がまちまちだったように思う。明確な基準値を設けては」といった意見があがった。営業時間については「泥酔した海水浴客と住民とのトラブルが心配。今の規制を維持してほしい」とする声や「防犯体制を担保した上で、もっと延長してもいいのでは」といった声もあった。同席した平井市長は「様々な意見をいただけた。今後さらに議論を深めていただき、来年2月には市として最終的な方向性を打ち出したい」と述べた。

 今後検討会は月に1度のペースで会合を重ね、意見を集約。来年年明けごろまでに報告書を提出し、市長は市民の声などと合わせて来夏の方針を判断する。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

逗子の魅力 訪ねて発信中

くまのヨーキィさん

逗子の魅力 訪ねて発信中 社会

インスタで店主や商品紹介

10月15日号

未知の昆虫 身近な場所に

未知の昆虫 身近な場所に 社会

長柄の中島さん番組制作

10月15日号

新規事業のアイデア構築

新規事業のアイデア構築 経済

中小企業の後継ぎ対象に

10月15日号

近代別荘建築の価値を知る

近代別荘建築の価値を知る 文化

葉山で文化財講演会

10月15日号

5人が出馬の意向

衆院選神奈川4区

5人が出馬の意向 政治

県内屈指の激戦区に

10月15日号

執筆重ね節目の100号

執筆重ね節目の100号 文化

エッセイ集「マグノリア」

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook