逗子・葉山版 掲載号:2017年5月12日号
  • googleplus
  • LINE

フェアトレード月間 公正な取引考える

社会

 5月の世界フェアトレード月間に合わせた関連イベントが逗子市で行われている。発展途上国の現状や公正な取引を支援する「フェアトレードタウン」の取り組みを紹介するパネルの巡回展が開かれているほか、市長と市民レベルで出来ることを考えるトークイベントも予定されている。

 パネル展の会場は15日(月)まで市役所1階、17日(水)からは小坪コミュニティセンター、25日(木)からは沼間コミュニティセンターでそれぞれ開く。まちづくりトーク「おいしいチョコレートの真実」はあす5月13日(土)、市役所5階会議室で午前10時から正午(予約不要)。

 フェアトレードタウン運動は発展途上国の生産者支援などを目的に2000年スタート。現在27カ国1800以上の都市が宣言しており、逗子市は昨年7月に全国3番目に認定された。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

新天地は猫の美術館

元日本代表が一日コーチ

多彩な作品ずらり

三浦半島で「半日ハイク」

ガイド本で全30コース紹介

三浦半島で「半日ハイク」

1月12日号

議員定数1減

逗子市議会

議員定数1減

1月12日号

目標金額到達、来月渡米へ

しずくちゃんを救う会

目標金額到達、来月渡米へ

1月12日号

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月12日号

お問い合わせ

外部リンク