逗子・葉山版 掲載号:2017年5月26日号 エリアトップへ

逗子市消防団 「きめ細やかな活動を」 女性団員4人に

社会

掲載号:2017年5月26日号

  • LINE
  • hatena
真剣な表情で礼式訓練に臨む(左から)龍村さん、明石さん、志村さん
真剣な表情で礼式訓練に臨む(左から)龍村さん、明石さん、志村さん

 これまで男性色が根強かった消防団で女性が活躍の場を広げている。逗子市消防団では4月、新たに3人の女性消防団員が誕生。昨年10月に入団した団員を加えて計4人になった。本格的な活動はこれからだが、いずれも「女性ならではのきめ細やかな活動をしていきたい」と意気込んでいる。

 「右へ倣え、休め、敬礼」。20日、市消防本部講堂で職員の号令で礼式訓練に取り組む女性の姿があった。動きにぎこちなさはあるものの、皆真剣な表情だ。

 龍村文子さん(41)は女性団員の第1号。現在歯科衛生士を目指す学生で、同級生に誘われたのを機に入団を決めた。明石千春さん(40)、志村好枝さん(66)は以前から活動に興味があり、女性団員が誕生したことを知って門を叩いた。「災害救助の現場では女性だからこそ得られる安心感があるはず。特にソフト部分のサポートをしていけたら」と龍村さん。明石さんは「自分たちが活動することで、今後ほかの女性にも興味を持ってもらうきっかけに」、志村さんは「女性の目線で自分に何ができるかを考えていきたい」と抱負を語る。

 消防団は月に1〜2度、消火や救助など定例訓練を実施しており、4人もこれに加わる。平野佳一団長は「災害時の後方支援などでは女性が担う役割は特に大きい。今後の活躍に期待したい」と話した。
 

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

アカペラと和太鼓がコラボ

アカペラと和太鼓がコラボ 文化

2月、ワークショップも

1月21日号

シェアサイクルの感想募集

池田通りでお得に買い物

池田通りでお得に買い物 経済

「プレミアム商品券」販売中

1月21日号

小坪に車中泊スペース誕生

小坪に車中泊スペース誕生 経済

試行的運用開始 活性化目指し

1月21日号

春告げる「わかめ干し」体験

春告げる「わかめ干し」体験 社会

市観光協会らが参加者募集

1月21日号

「アマモの苗大きくなあれ」

「アマモの苗大きくなあれ」 教育

一色小で環境授業

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook