逗子・葉山版 掲載号:2017年8月25日号 エリアトップへ

RUN伴+三浦半島 認知症理解に襷つなぐ 支援者らが50Kmをリレー

社会

掲載号:2017年8月25日号

  • LINE
  • hatena
オレンジ色のシャツを着て区間を走る(写真は昨年)
オレンジ色のシャツを着て区間を走る(写真は昨年)

 認知症の当事者や家族、支援者がリレーをしながら襷をつなぐ啓発イベント「RUN伴(とも)+三浦半島」が、9月9日(土)10日(日)・18日(祝)に行われる。

 「RUN伴」は、北海道のNPO法人が認知症への理解を広げるため7年前から始めたプロジェクトで、昨年は沖縄まで国内を縦断。本線のルートとなっていない地域は「RUN伴+(ぷらす)」として独自に展開しており、県内では、小田原や相模原、大和などでも実施している。三浦半島では地区内の介護事業関係者らが実行委員会を立ち上げ、昨年初めて開催した。

 9日は逗子市役所をスタートし、横須賀市内の16号線・134号線を経由して三浦市役所へ(午後5時到着予定)。10日は三浦市社会福祉協議会から西海岸側を通り、横須賀、葉山、4時ごろ逗子へ戻るルート。18日は、逗子市役所から鎌倉へ向かい、全国縦断の「RUN伴」本線に襷をつなぐ予定だという。

 開始はいずれも午前8時45分、全行程は約60Km。3日間ともデイサービスや公共施設を中継ポイントにしており、各区間の走行距離は1〜3Km。現在、伴走する参加者を募集している。申込受付は今月31日(木)まで。参加無料、オレンジ色の洋服を着用のこと。イベントTシャツの購入も可。 問合せは実行委、服部さん【携帯電話】080・5095・5763

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

Zoomをやってみよう

Zoomをやってみよう 社会

市民有志が講座

9月10日号

国内制し、世界へ挑戦

国内制し、世界へ挑戦 スポーツ

青山さんと上田さん

9月10日号

いじめ対策条例制定へ

逗子市

いじめ対策条例制定へ 社会

連絡協議会を設立

9月10日号

夢の舞台へ準備は万端

夢の舞台へ準備は万端 教育

逗子高吹奏楽部が東関東大会へ

9月10日号

浜のごみ拾い「気軽に参加を」

浜のごみ拾い「気軽に参加を」 社会

マリンショップが道具貸出

9月10日号

働く人向けの電話相談

働く人向けの電話相談 社会

日本産業カウンセラー協会

9月10日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook