逗子・葉山版 掲載号:2017年9月22日号 エリアトップへ

水、その生命の源を描く 山口蓬春記念館で秋季展

文化

掲載号:2017年9月22日号

  • LINE
  • hatena
山口蓬春《緑庭》昭和2年(1927) 同館蔵
山口蓬春《緑庭》昭和2年(1927) 同館蔵

 「山口蓬春記念館」(葉山町一色)で9月30日(土)から秋季企画展「水、その生命の源を描く〜山口蓬春の眼差しと表現」が始まる。

 近代日本画の大家として知られる山口蓬春(1893-1971)。北海道・松前に生まれ、戦後は葉山に移り住んだ。生家から臨んだ津軽海峡、葉山の自邸から眼下に見下ろした海。同展では「蓬春モダニズム」と呼ばれる新たな日本画の表現を生み出す上で大きな影響を与えた海や水に焦点を当て、その画業の変遷を辿る。帝展特選に選ばれた「緑庭」や台風によって荒れ狂った海を表現した「濤」などが見どころという。

 11月26日(日)まで。入館料は一般600円。開館は午前10時から午後5時(入館4時30分まで)。月曜休館。

 会期中は学芸員による展示解説(9月30日)や葉山しおさい公園と同館を巡る「邸園探訪クイズラリー」(10月1日〜11月26日)など関連イベントも予定されている。問合せは同館【電話】046・875・6094

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

アカペラと和太鼓がコラボ

アカペラと和太鼓がコラボ 文化

2月、ワークショップも

1月21日号

シェアサイクルの感想募集

池田通りでお得に買い物

池田通りでお得に買い物 経済

「プレミアム商品券」販売中

1月21日号

小坪に車中泊スペース誕生

小坪に車中泊スペース誕生 経済

試行的運用開始 活性化目指し

1月21日号

春告げる「わかめ干し」体験

春告げる「わかめ干し」体験 社会

市観光協会らが参加者募集

1月21日号

「アマモの苗大きくなあれ」

「アマモの苗大きくなあれ」 教育

一色小で環境授業

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook