逗子・葉山版 掲載号:2017年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

逗葉高生が狩衣体験 気分は平安貴族

教育

着付け役の「衣紋者(えもんじゃ)」も生徒が務めた(=先月25日、逗葉高校)
着付け役の「衣紋者(えもんじゃ)」も生徒が務めた(=先月25日、逗葉高校)
 平安時代、貴族が平服として身に着けた「狩衣(かりぎぬ)」の着付け体験が先月25日、桜山の逗葉高校で行われた。生徒らは初めての衣装にとまどいながらも、伝統の習慣や風俗について理解を深めた。

 古典の授業の一環。この日は2年生の生徒3人が衣装を着せられる「殿」役や着付け作業をする「衣紋者(えもんじゃ)」役を務めた。

 生徒らは、県立教育総合センターの指導主事2人の指導で、単衣(ひとえ)や指貫(さしぬき)など一連の着付けを実演。完成後は講師から「狩衣はフリーサイズで誰でも着れる、当時のスポーツウェア。この格好で鷹狩りを嗜んでいた」などと解説を受け、貴族のトイレ事情や生活習慣などについても学んだ。

 殿役を体験した石井走(らん)さん(17)は「すごく重くて動きづらい。当時の人は大変だったと思う」と話していた。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

田越川の魚105種報告

14年間の活動成果、冊子に

田越川の魚105種報告

2月9日号

親子と地域、つなぐ場に

久木小住民協

親子と地域、つなぐ場に

2月9日号

広報コンクールで最優秀賞

逗子市

広報コンクールで最優秀賞

2月9日号

「福は内!」掛け声響く

茶の湯の心、読み解く

山口蓬春記念館

茶の湯の心、読み解く

2月9日号

木管五重奏の響き

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月9日号

お問い合わせ

外部リンク