逗子・葉山版 掲載号:2018年3月9日号
  • LINE
  • hatena

地元の食材学んで味わう まぐろの専門家らが講演

教育

 NPO法人ずし楽習塾推進の会による講座「地元の食材探訪〜聞いて 学んで 味わって〜」が3月31日(土)、市民交流センター第2・3集会室で開催される。時間は午後1時から4時30分まで。受講料500円。

 第一部では早稲田大学教授の矢澤一良さんが講師を務め、海の食品素材の健康・美容効果について語る。第2部では株式会社西松の専務取締役で「まぐろコンシェルジュ」認定制度を立ち上げた相原宏介さんが登壇。「知って納得!目からウロコのまぐろ講座」と題し、プロならではの視点で講演する。

 主催者は「生活に役立つ知識や試食もあるので、ぜひ多くの人に参加してほしい」と呼びかけている。

 申し込みは15日(木)までに講座名「地元の食材探訪」、〒住所、氏名、年齢、電話番号/FAX、性別、年齢を明記し、〒249―0006逗子市逗子4の2の11市民交流センターへ郵送するか、【FAX】046・871・7007またはメールz-gakushujuku@bz04.plala.or.jpへ送信を。定員40人で応募多数の場合は抽選。

 詳細や問い合わせは【電話】046・871・7007へ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月14日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月16日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク