逗子・葉山版 掲載号:2018年4月6日号 エリアトップへ

福島での体験を語る ツアー参加者が町長を訪問

教育

掲載号:2018年4月6日号

  • LINE
  • hatena
山梨町長に活動を報告したメンバーたち
山梨町長に活動を報告したメンバーたち

 逗子や葉山の学生グループ「3・11つなぐっぺし」が被災地を訪ねるボランティアバスツアー「RELiGHT(リライト)」に参加したメンバー8人が3月30日、山梨崇町長のもとを訪れ、報告した。

 バスツアーは3月10日から1泊2日の日程で行われ、逗子市や葉山町の中高生ら53人が参加した。

 初日はいわき市観光物産館や浪江町、南相馬市を訪れた。南相馬市では桜井勝延元市長から、震災発生当時の状況やなかなか進まない復興の状況などについて話を聞いたという。その後、飯館村で宿泊。2日目は南相馬市で開催された東日本大震災追悼式典に参加し、献花を手伝った。

 メンバーの1人、大森銀志郎さんは「テレビなどの報道を見て少しは復興しているのかと思っていたら、ゴーストタウンのような場所もあって驚いた。葉山町が同じことになったらと考えてしまった」と振り返った。

 山梨市長は「現地訪れることはなにより大事。貴重な経験をしたと思うので、自分が見たものや感じたことを家族や友人に広げてほしい」と話していた。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

地元漁師がさばき方伝授

地元漁師がさばき方伝授 社会

初心者向け教室開催

8月7日号

音訳ボラへの第一歩

音訳ボラへの第一歩 社会

葉山社協で連続講座

8月7日号

天体望遠鏡 作って観察

天体望遠鏡 作って観察 教育

かわいさんがワークショップ

8月7日号

「地元のオリンピアン」支援

Wサーフィン須長由季選手

「地元のオリンピアン」支援 スポーツ

クラファンで寄付募る

8月7日号

「小1の壁」漫画で描く

「家族」描く作品募集

乳がん絵画コンクール

「家族」描く作品募集 社会

8月7日号

あっとほーむデスク

  • 8月7日0:00更新

  • 7月24日0:00更新

  • 7月10日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク