逗子・葉山版 掲載号:2019年3月22日号
  • LINE
  • hatena

女性の権利向上訴え FIC・逗子が市長訪問

政治

女性デーにちなみミモザを手渡した
女性デーにちなみミモザを手渡した

 「国際女性デー」に合わせて今月8日、「女性の井戸端会議(FIC)・逗子」(長谷川静代表)のメンバーが桐ケ谷覚逗子市長のもとを訪れた。

 10人のメンバーが月に1回集まり、職場や家庭などで直面した女性ならではの問題を話したり、解決策をアドバイスしあっている同団体。

 メンバーたちは日本のジェンダーギャップが149位中110位、G7では最下位という状況を踏まえ、逗子市男女平等(共同参画)条例を策定する際の女性市民の参加や、意思決定機関への女性の登用、独居女性が安心して暮らせる環境づくりなどを要望した。桐ケ谷市長は「女性の力がこれからの市政には不可欠。参考にさせていただく」と話していた。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6件

逗子・葉山版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月19日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月22日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク