逗子・葉山版 掲載号:2021年2月5日号 エリアトップへ

世界で唯一「テルミン博物館」 逗子の大西さんがオープン

文化

掲載号:2021年2月5日号

  • LINE
  • hatena
19台のテルミンが並ぶ
19台のテルミンが並ぶ

 触れずに演奏する電子楽器「テルミン」。演奏家として活動するかたわら、国内外のテルミンを収集していた逗子市在住の大西ようこさんがこのほど、市内久木に「テルミン・ミュージアム」をオープンした。「博物館と名のついたものはおそらく世界でここだけ。この楽器の魅力を発信していきたい」と意気込んでいる。

 テルミンは100年前、ロシアの物理学者テルミン博士が発明した世界最古の電子楽器。垂直と水平にのびたアンテナの間で手を動かし、左手で音量、右手で音域を操る。開発された当時はピアノやバイオリンなど、鍵盤や弦に触れて演奏することが当たり前だった時代。「革命的な楽器」として受け止められた一方、世界恐慌や冷戦の勃発によってそれほど広がらなかったこと、そして演奏の難しさから奏者が少ないのも特徴だ。しかし、大西さんによると、このユニークさから世界中にファンがいるという。シンセサイザーのルーツとしても知られている。

 ミュージアムには、テルミン博士自身が設計し、一般に流通したモデルとしては最古の「RCAテルミン」を収蔵。1929年から30年にかけて500台製造され、現存するのは世界に132台、日本では2台しか確認されていない貴重なモデルだ。ほかにも日本やオーストラリア、アメリカなど世界各国で作られたモデルや、マトリョーシカ型の電池で動くものも展示。希望者は演奏体験もできる。

 現在、毎月第4土曜日午後2時から「RCAテルミンの夕べ」と題しユーチューブ上でライブ配信を実施している。国内の著名な演奏者を招いたり、ギターと共演するなどしている。

 ミュージアムの見学は事前予約制。問い合わせや申し込みは【URL】http://theremin.blue.coocan.jp/index.htmlまたは【携帯電話】090・8434・9482へ。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

ガラスの伝統装飾に迫る

ガラスの伝統装飾に迫る 文化

まちづくり館で「きらく座」

11月19日号

アプリ活用し健康増進

逗子市

アプリ活用し健康増進 社会

ポイント貯めると賞品も

11月19日号

リストの世界を堪能

誰一人取り残さないまちに

誰一人取り残さないまちに 社会

来月 福祉教育セミナー

11月19日号

レジ前に詐欺防止ステッカー

レジ前に詐欺防止ステッカー 経済

クリエイト全店で

11月19日号

発祥のドリア販売

ニューグランド

発祥のドリア販売 経済

読者3人にプレゼント

11月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月19日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook