逗子・葉山版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

別荘文化伝える2軒 国登録有形文化財に

文化

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena

 国の文化審議会は11月19日、逗子市新宿にある「旧正力家別邸」と「須藤家住宅」を登録有形文化財(建造物)に登録するよう文部科学大臣に対し答申した。いずれも逗子海岸に近いエリアにあり、昭和前期の逗子の別荘文化を偲ぶことのできる住宅建築と評価された。2カ所とも個人宅で公開はしていない。

 正式決定すれば、市内の国登録有形文化財(建造物)は「長島孝一家住宅主屋」(新宿)、「旧脇村家住宅主屋」(桜山)とあわせて7件(4カ所)になる。

旧正力家別邸(主屋、蔵、表門)主屋は昭和前期に建てられた。東の玄関から南庭に面して部屋を雁行して並べ、南西に書院造の座敷がある。座敷上部に設けた洋室は庭を臨む三面にガラス窓を入れ、開放的な造りで外観を和風にまとめている。
旧正力家別邸(主屋、蔵、表門)主屋は昭和前期に建てられた。東の玄関から南庭に面して部屋を雁行して並べ、南西に書院造の座敷がある。座敷上部に設けた洋室は庭を臨む三面にガラス窓を入れ、開放的な造りで外観を和風にまとめている。
須藤家住宅(主屋、旧ボイラー室)主屋は1932年に建てられた。南面中央に座敷と広縁、南西に洋室の書斎を配し庭を臨む。軒の出を押さえ、窓庇を水平に連続させている。旧ボイラー室はGHQが建築し、戦後の歴史を伝えるものと評価された。
須藤家住宅(主屋、旧ボイラー室)主屋は1932年に建てられた。南面中央に座敷と広縁、南西に洋室の書斎を配し庭を臨む。軒の出を押さえ、窓庇を水平に連続させている。旧ボイラー室はGHQが建築し、戦後の歴史を伝えるものと評価された。

逗子・葉山版のローカルニュース最新6

アカペラと和太鼓がコラボ

アカペラと和太鼓がコラボ 文化

2月、ワークショップも

1月21日号

シェアサイクルの感想募集

池田通りでお得に買い物

池田通りでお得に買い物 経済

「プレミアム商品券」販売中

1月21日号

小坪に車中泊スペース誕生

小坪に車中泊スペース誕生 経済

試行的運用開始 活性化目指し

1月21日号

春告げる「わかめ干し」体験

春告げる「わかめ干し」体験 社会

市観光協会らが参加者募集

1月21日号

「アマモの苗大きくなあれ」

「アマモの苗大きくなあれ」 教育

一色小で環境授業

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

逗子・葉山版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

逗子・葉山版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook