ホーム > 小田原版 > ローカルニュース > 小ぶりながら量に期待

小田原

小ぶりながら量に期待

解禁目前、早川・酒匂川でアユの試し釣り
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
早川であがったアユ
早川であがったアユ

 6月1日のアユ釣り解禁を前に、アユの試し釣りが16日に早川で、19日に酒匂川で行われた。

早川

 当日は友釣りで約16cm、ちんちん釣りで8〜10cmのアユがあがった。例年に比べ育ちが全体的に約10日程遅れているが、魚影が濃く、量が期待できるとのこと。早川漁業協同組合では合計19・5万匹を放流。「もう一雨降って藻が流れれば絶好の状態。今年も期待できる」と内藤衛支部長はコメントした。

 環境カウンセラーの一面も持つ関根康生組合長は「川の水は有機物が少なくとても綺麗な状態。しかし終末処理場などでセシウムが検出されている。解禁までに検査をしなくては」と話した。

酒匂川

 昨年9月の台風の影響で連日河川が濁り、アユの成育への影響が心配された。そのためか大きく育ったものは確認されなかった。しかし辺地よりにまとまった食み跡が見られているという。当日あがったアユは、とも釣りで約10〜16cm、ドブ釣りで約8〜13cm。酒匂川漁業協同組合では合計255,000万匹を放流している。篠本幸彦組合長は「現在確認されているものは小さいが、例年にない遡上数が確認されており、今年も期待できるのでは」とコメントした。
 

関連記事

powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野