ホーム > 小田原版 > ローカルニュース > "ゆっくり継続"で15年

小田原

"ゆっくり継続"で15年

小田原太極拳同好連合会が記念大会
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 小田原太極拳同好連合会(井上嘉夫会長/永井康江師範)の第15回記念大会が今月20日、川東タウンセンターマロニエで開催された。

 市内で活動する若菜会、オアシス会、あすなろ会、はくつるの会、しらさぎの会が集まって構成される同連合会。平成9年の発足以来「不怕慢、只怕站(=ゆっくりでも止まっているよりましである)」「継続は力なり」を合言葉に毎週の稽古に励んできた。

 当日は各会メンバーと姉妹教室の真鶴教室メンバーら、総勢約160人が参加。演舞に先立って行われた式典では、加藤憲一市長や日本に太極拳を伝えた楊名時師家の娘・楊慧さんらが祝辞を述べた。演舞では参加者全員による白鶴の舞や、昇段試験も行われ、終始和やかな記念大会となった。永井師範は「楊先生とともに演舞ができて良い機会になった」と振り返った。
 

関連記事

powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野