小田原版 掲載号:2011年11月19日号

(PR)

有料老人ホーム「サニーライフ二宮」が完成

需要高まる介護・福祉施設で土地活用

11/26(土)・27(日) 完成内覧会と土地オーナー向け相談会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10人に1人は75歳以上という高齢社会。2030年には5人に1人が75歳以上になるといわれる中、土地活用の有効な方策として、介護・福祉施設の建設が注目を集めている。このほど二宮町百合が丘に完成した有料老人ホーム「サニーライフ二宮」を参考に、地域に望まれる土地活用を紹介したい。

 「サニーライフ二宮」の企画・施工を手がけた瀬戸建設(株)(本社/小田原市久野)によると、自分の土地が地域に喜ばれ、貢献できることから、こうした福祉施設を提案しているという。また、不況の影響を受けることが少ないのも特長。高齢化が進む中で、介護・福祉施設の需要はますます高まっている。

 完成したばかりのサニーライフ二宮で11月26日(土)・27日(日)の2日間、内覧会と土地オーナー向けの相談会が開催される。県内を中心に、介護保険制度導入の2000年から今年8月までに63棟の介護・福祉施設を企画・設計・施工した瀬戸建設。膨大なノウハウをもとに、地域のニーズを検証して様々な土地活用を提案してくれる。リスクや心配な点など、ぜひ気軽に相談を。
 

小田原版のピックアップ(PR)最新6件

国際医療福祉大の新校舎オープン

モデルハウスを限定販売

「一条工務店」の性能が詰まった高性能住宅 市内飯泉

モデルハウスを限定販売

4月2日号

小田原城を眺める戸建賃貸

城山についに完成!

小田原城を眺める戸建賃貸

3月19日号

賢い相続対策セミナー

「低金利を味方につける相続対策とは」など

賢い相続対策セミナー

3月19日号

県西地域に自転車の駅

自転車で”未病を治す”

県西地域に自転車の駅

3月19日号

お寺が見守る納骨堂

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク