小田原版 掲載号:2012年1月21日号

東洋きもの文化学院

着つけで被災地支援

石巻で七五三ボランティア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
思い出の一日を演出
思い出の一日を演出

 東洋きもの文化学院(若山武司本部長)が、震災で被災した宮城県石巻市で行われた七五三の記念撮影会に、着つけボランティアとして協力した。

 同校に所属する藤井みどりさんが講師を務める「横浜ビューティーアート専門学校」で、美容実習を担当する榎戸博子さんに相談を持ちかけられ実現したもの。同市出身の榎戸さんは、現地に幾度となく足を運び瓦礫撤去などさまざまなボランティアを行ってきた。「美容業界でできること」を実行しようと、半年前から準備してきたという。

 昨年11月19日に榎戸さん、東洋きもの文化学院の佐久間文さんを含めた5人が同市北上町十三浜相川地区へ赴いた。同校の紹介で貸衣装の(株)マイムが着付け一式を提供、参加した14人の子どもたち全員に着物を着せて記念撮影会を行った。同地区は南三陸町や大川小学校が近く、津波で98%が壊滅状態。震災直前に行われた避難訓練が生き子どもたちは助かったが、家を流され、思い出の品も失った。色とりどりの着物を見て子どもたちは自然と笑顔に。榎戸さんは「嬉しい表情を見ることができた」とホッとした様子で話した。

 若山本部長は「着物を通じてお手伝いできることがある。今後も全面的に協力したい」と話した。
 

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

自転車の秘めたる可能性

神輿宮入  トリは「西海子(さいかち)」

松原神社例大祭

神輿宮入 トリは「西海子(さいかち)」

4月23日号

神奈川の若手俳優が公演

ひとまずお別れ

二宮神社鳥居御用材

ひとまずお別れ

4月23日号

恐るべし、総構とブラタモリ

体験レポート【8】

恐るべし、総構とブラタモリ

4月23日号

リニューアルオープンまであと8日

平成の大改修 小田原城天守閣

リニューアルオープンまであと8日

4月23日号

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク