小田原版 掲載号:2012年1月21日号

趣向凝らし、山車舞台

橘地区で道祖神まつり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
西の「二宮尊徳」
西の「二宮尊徳」

 市内各地で道祖神まつりが7〜9日行われた。橘地区では、子どもたちの成長を願い、山車を舞台に人形を飾りつける風習があり、今年も向原、中宿、西の3自治会で”新作”が登場した。

 中宿の「神武天皇」では、後光の指す壁画や弓の上のとびが光るなどの工夫がなされていた。また向原では戦国時代の天正地震により一瞬にして埋没したという「帰雲城(かえりぐもじょう)」をデザイン。さらに「二宮尊徳」をテーマにした西自治会の山車は国道1号線を練り歩いた。
 

向原の「帰雲城」
向原の「帰雲城」
中宿の「神武天皇」
中宿の「神武天皇」

関連記事powered by weblio


小田原版のローカルニュース最新6件

星槎で夏のオープンキャンパス

学校をおもいっきり楽しむ!自分らしく過ごせる場所がある!

http://seisa.ed.jp/odawara/

<PR>

小田原版の関連リンク

※クーロン株式会社より、コメントシステム「QuACS」のサービスを停止する旨連絡を受けたため、「QuACS」のサービスを休止させていただきます。

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク