小田原版 掲載号:2014年12月20日号
  • googleplus
  • LINE

「紙・布類」の分別に新提案 「その他紙」回収袋を無料配布 市内の新聞販売店は店置きで協力

社会

 小田原市古紙リサイクル事業組合(浅野弘人理事長)は「燃せるごみ」の中に未だ多く含まれる「紙・布類」の分別を推進するため、10月1日から「その他紙」用の回収袋を作成し、無料で配布を開始している。回収袋は市内の新聞販売店やJA、イトーヨーカドーなどでもらえる。

 「その他紙」用の回収袋の配布は、同組合が市や自治会総連合と協力し、「紙・布類」の分別を推進するためのPRを兼ねて開始した。

 当初は市役所や支所、マロニエなどのタウンセンターなど、一部の公共施設のみの配布だった。組合はより多くの市民に利用してもらうため、民間の店舗や事業所に協力を要請。古紙回収を応援する新聞販売店は、市内全店に袋を置くようにした。JAやコンビニ、スーパーなどでも店頭に置き、無料で入手出来る様にした。

「その他紙」分別用紙袋でごみ減促進

 市環境政策課によると2013年度のごみの総量は、年間約7万3820トンで、そのうち「燃せるごみ」が5万3260トン。市が年に数度行っている分別の状況調査によると「燃せるごみ」の中に、およそ38・3%もの「紙・布類」が混じっている事がわかった。

 未だに新聞・雑誌が混じっているケースもあるが、多いのが、包装紙やレシート、菓子の箱、紙コップ、家庭のシュレッダー屑など。「小さな紙ごみは、ためておく袋や箱を用意しなくてはならないため、週2回の燃せるごみで出してしまう、という人が多い。焼却せずに分別すれば資源。ごみも減るのに勿体ない」と担当者は頭を悩ます。

 そこで市内の紙・布類を回収し、資源としてまとめている組合が「その他紙」分別の徹底を目的に10月から「その他紙」分別用回収袋を無料配布することになった。

リサイクルを応援回収袋配布店を募集

 回収袋は、手提げ型の紙袋=写真左=と古新聞で作った袋=同右=の2種類。

 組合では「その他紙」用の回収袋をもっと多くの人に周知、使用してもらおうと、回収袋を店頭に置き、希望者に配布してくれる店舗や事業所を募集している。「地域のリサイクル推進のために1カ所でも多くの店舗に協力してもらえれば」と協力店の参加を呼びかけている。

 問合せは市環境政策課【電話】33・1471または古紙リサイクル事業組合【電話】23・3125((株)二見内)。

暑中お見舞い申し上げます

NPO法人子どもと生活文化協会

8・19(日)映画「世界でいちばん美しい村」上映会@生涯学習センターけやき

http://www.clca.jp/

新名学園旭丘高等学校

地域立・市民立の私学 2019年度生徒募集…8/25(土)学校説明会 

http://www.niina-gakuen.jp/

mamashug

「100の言葉よりhug」をモットーにふれあいの輪を広げています。

http://www.mamashug.net/

住まいの事ならハマーホーム㈱

海・山・歴史 一緒に暮らそう小田原で!! 家づくりの夢をお聞かせください

http://www.hama-home-kanagawa.com/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

地域密着の測量・設計 秋山設計

建築・開発設計・測量を一手に担う技術者集団です。土地家屋調査士事務所併設

http://www.akiyamasekkei.jp/

スーパー「小田原百貨店」

あたなの街のパントリー!良品廉価で食卓に安心安全を。最新チラシWEBで配信中

http://www.odawara100.com/

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは県内で平塚・茅ヶ崎・小田原で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

灼熱の伊勢で最終決戦

北条五代、全てを知る

186チームの熱戦 閉幕告げる

見つかるのはガンダム?

あした浜辺を さまよえば…

見つかるのはガンダム?

7月28日号

スペア量産で狙うトップ20

ボウリング

スペア量産で狙うトップ20

7月28日号

親子鷹で挑む頂

親子鷹で挑む頂

7月28日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

猛暑で割引

猛暑で割引

小田原城

7月20日~8月31日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月28日号

お問い合わせ

外部リンク