(PR)

6月11日(土)午後3時〜 「患者さんのためのリウマチ教室」 家庭でできるリハビリテーション

掲載号:2016年5月28日号

  • LINE
  • hatena

 今回のテーマは、家庭でできるリウマチのためのリハビリテーションです。リウマチ体操指導の第一人者である東京女子医大リウマチ痛風センター理学療法士の倉田典和氏をお招きして、リハビリを実践しながら学びます。関節リウマチ、その他の膠原病で関節炎のある患者様やそのご家族、どなたでも受講頂けます。

 近年のリウマチ治療はめざましく進歩しており、リウマチのために寝たきりになる時代は終わりを告げようとしています。患者さんが関節への負担を考慮しながら適切な範囲でリハビリテーションを行い、筋力向上、関節の拘縮(関節が固まってしまうこと)を予防していくことは、より活動的な生活を長く維持していく上でとても大切です。動きやすい服装でご参加ください。

(茅ヶ崎東海岸クリニック院長 鈴木 美佐子)

主催/ファイザー株式会社

会場/平塚市宝町1-1 平塚ラスカ 6階 「ラスカホール」

TEL:080-3583-9033

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のピックアップ(PR)最新6

車でふらっとホタル観賞

ウェルキャンプ西丹沢

車でふらっとホタル観賞

入場無料 宿泊は要予約

6月19日号

自販機で「ふるさと米」

知られざる美味しさ身近に提供

自販機で「ふるさと米」

小田原紙器工業株式会社

6月12日号

二次相続も見据え対策を

相続で困らないために

二次相続も見据え対策を

 共催/三井住友信託銀行 積水ハウス 協力/フジサンケイ企画

6月12日号

運ぶのは「信頼」

経済のライフラインを支え続ける

運ぶのは「信頼」

松下運送有限会社

6月12日号

カーボンニュートラルへ再エネ活用

CO2削減目標を上方修正

カーボンニュートラルへ再エネ活用

横浜銀行

6月12日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

瀬戸建設 SDGs宣言

住み続けたくなるまちづくりに貢献するため、SDGsの達成に尽力します。

http://www.setoken.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter