シンポ 「生活保護行政のあり方」 あす30日 市民会館

政治

掲載号:2017年4月29日号

  • LINE
  • hatena

 不適切なジャンパーの着用問題を受け、生活保護行政のあり方を検討してきた小田原市が、明日4月30日(日)にシンポジウム「利用者と支援者の壁をこえていく」を開く。市民会館大ホールで午後2時(1時半開場)から3時45分。前半は検討会座長の慶應義塾大学教授・井手英策氏による基調講演「『私たち』の再生〜人間の誇りを大事にするおだわらを〜」、後半は加藤憲一市長も登壇しパネルディスカッションを行う。希望者は直接会場へ。(問)市福祉政策課【電話】090・3064・3457(9時〜17時)
 

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

輝きに満ちた作品100点

輝きに満ちた作品100点 文化

アール・ド・ヴィーヴル展

10月24日号

満開の秋桜を「どうぞ」

満開の秋桜を「どうぞ」 文化

11月1日 一夜城で摘み取り

10月24日号

小田原と歌舞伎の歴史

小田原と歌舞伎の歴史 文化

UMECOで展示

10月24日号

音楽室机に抗菌マット

音楽室机に抗菌マット 社会

(株)スズキ 酒匂中へ寄贈

10月24日号

恐竜ワールドにご案内

恐竜ワールドにご案内 教育

J:COMがオンライン授業

10月24日号

地元ゲームを惜敗

地元ゲームを惜敗 スポーツ

Fリーグ湘南ベルマーレ

10月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月19日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月24日号

お問い合わせ

外部リンク