小田原版 掲載号:2018年1月6日号
  • LINE
  • hatena

特別企画 「市長に質問です」 小学生インタビュー・後編

教育

インタビューを終えて笑顔の小学生と加藤市長。左から山下穂乃佳さん(三の丸小)、内田惺君(下中小)、植松れなさん(報徳小)、山本龍輝君(芦子小)、高嶋乃々華さん(片浦小)
インタビューを終えて笑顔の小学生と加藤市長。左から山下穂乃佳さん(三の丸小)、内田惺君(下中小)、植松れなさん(報徳小)、山本龍輝君(芦子小)、高嶋乃々華さん(片浦小)
 小田原市内の小学6年生5人が、加藤憲一市長にインタビューした。

※  ※  ※

 高嶋さん「市長10年目ですね。10年前は、どのような気持ちで市長になろうと思ったのですか」

 「お話ししたように、いろいろな仕事をしてきました。漁師さんと一緒に魚を捕ったり農業の仲間と野菜を作ったり、頑張ってお店をやっている人たちの情熱に触れたりする中で、もっとこの人たちが輝いていけるまちにできるんじゃないかなと。『小田原の持っている宝をもっと生かしたい』と、そう思ったからです」

 山下さん「小田原はこれまでにも合併をしてきて、それでも人口減少が起きています。今回、合併しても人口減少が起こってしまうのではと思っています。その点はどう考えていますか」

 「小田原には、もともと多くの村がありました。昭和40年代に橘町と合併して、そこで今の小田原市の形になっています。確かに、合併して大きくなったという歴史がありますね。

 今の時代に合併を考える目的というのは、2つの市が1つになるとそれぞれでやってきたことが1つで済み、お金が要らなくなります。その分で少しお金の余力が出て、道路を整備したり、お年寄りを支える仕組みをつくったり、学校を直したり、そういうことに使えるようになります。すると『小田原って住みやすいよね』と人が引っ越してくるので人口が増える、あるいは減少が止まるということになります。

 ただ、合併できるかどうかは分かりません。※南足柄市の市長さんが『今は合併は難しい』とお話しされました。自分のまちの名前が無くなったり、役所が小田原に移ると不便になると考える人がいたり。南足柄市長さんとしては、そういう人の意見に耳を傾けて考えを出されたと思います」

※インタビューは12月8日。その後、南足柄市との合併にかかる協議は終結した。

「自分たちで何ができるか」が大事

 山下さん「総合学習で小田原の問題改善をするという活動をしています。『住みやすいまちづくり』『地区活動を広める』『観光客を増やす』『人口減少と合併について考え改善する』という4つのテーマで発表を目指しています。何かアドバイスをお願いします」

 「全般で大事なのは『自分たちができることは何か』を考えることだと思います。友達、お父さんお母さんや家族、地元の人たちと、もちろん学校でできることは何か。皆さんの勉強が行動を通じてまちづくりに生かせるので、そういう形でまとめてもらうと嬉しいですね。『住みやすいまち』は公園がいっぱいあるとか、花や緑がたくさんあると気持ちが良いとか、地元で自分たちのことを見守ってくれる人がたくさんいると安心だとか、いろいろな切り口があるよね。自分の気持ちに置き換え考えて整理していくといいと思う。『地区活動』も、地域でお年寄りが普段どんな生活をしているかとか、ごみの集め方とか、地震が起きたらどこに逃げるのかとか。それも個人でできることと、地域で取り組めば解決することがあるよね。自分の暮らしに近いところからテーマを拾い、地区で取り組めばこんなことができるということを出してみればいいと思います。

 『観光客を増やす』。これから小田原は観光客が増えます。お城だけでなくそこからかまぼこ通りとか、板橋のお地蔵さんの通りとか、早川の港の方に行く人もいるし。まちに出てくる人も増え、話しかけてくる人も多くなると思うよ。旅では地元の人との触れ合いがとても嬉しいので、皆さんのような地元の子どもたちが案内をしてくれたとか、そういうことが心に残ります。お城もきれいにしたけれど、皆さんのおもてなしのあり方も良い方向にしてもらうと、もっとお客さんが増えると思います。

 『人口減少と合併』も合併する・しないに関わらず、誰もが暮らしたいと思うようなまちをつくっていくことが大事です。山下さんが挙げてくれた住みやすいまち、地区活動、観光客を増やすということは、人口減少を食い止めるということにもつながることばかりです。魅力的で明るくて気持ち良い人がたくさんいるまちになれば、住む人が増える、人口減少も食い止めることができると思います。ぜひ研究成果をまとめて、チャンスがあれば見せてください」

安心して次の世代へ

 高嶋さん「15年後の小田原をどのようなまちにしたいですか」

 「これは逆に皆さんに聞いてみたいですね。15年後はどんな世の中になっているかな。今は本当に先行きが見えにくく、5年後にどんな日本や世界になっているかも分からない。皆さんが大人になり、もしかしたら結婚し、子どもがいる人もいるかもしれない。その時に、安心してこの小田原が好きで住んでいてくれるようなまちをつくることが一番大切だと思っています。

 森が豊かで、川もきれい、海ももっと魚が住めるようにしていく。田んぼや畑でも、ちゃんと美味しい食べ物を生産できるような大地をしっかり守っていく。それに加え、何かあれば助け合って支え合える、人と人との絆がちゃんとある地域を残していくことが大切です。もう1つ、皆さんがいずれは社会に出て何らかのかたちで仕事をしますね。そういう時に、魅力的な仕事をする場所がたくさんあることも必要だと思います。そういうことがバランス良くそろっている小田原、安心して家庭を持ち、次の世代を育てみんながずっと栄えていくようなまちでありたいと。小田原はそれだけの可能性を十分に持っているので、それをしっかり育てたいと思っています」

 全員「今日は、私たちの質問に答えていただきありがとうございました」 (了)

謹賀新年 本年もよろしくお願い申し上げます

ヒューマンズ・ネット株式会社

業務レイヤからインフラ、組込み開発、運用・保守まで幅広い業務対応します

https://www.hm-net.co.jp/company/

NPO法人子どもと生活文化協会

「子ども」が健全に育つための「生活・文化」を実践―不登校・ひきこもり支援等

http://www.clca.jp/

小田原箱根商工会議所

「地域経済に活力を」 小田原・箱根の企業を応援しています。

http://www.odawara-cci.or.jp/

サンネット株式会社

1にも2にもサンネット、品質で奏でる感動のハーモニー。

http://www.sunnet.co.jp

J:COM小田原

4K放送見るならJ:COMで!テレビもネットも!ご自宅の環境丸ごとお任せ!

https://www.jcom.co.jp/

新名学園旭丘高等学校

地域立・市民立の私学 2019年度生徒募集…1/12(土)学校説明会 

http://www.niina-gakuen.jp/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

税理士法人 押田会計事務所

企業の継続的な発展と、お客様一人ひとりの将来への安心をトータルにサポート

https://www.oshidakaikei-tms.or.jp/

小田原の味・和菓子菜の花

よい水と素材にこだわり、つくりたての味―。お中元・帰省みやげやご贈答用にも。

http://www.nanohana.co.jp/

住まいの事ならハマーホーム㈱

海・山・歴史 一緒に暮らそう小田原で!! 家づくりの夢をお聞かせください

http://www.hama-home-kanagawa.com/

清掃衛生用品のリースキン神奈川

オフィスや店舗、ご家庭に、あたりまえにいつでも「きれい」をお届け。

https://www.leasekin-k.co.jp/

箱根コミュニティ・カレッジ

自然・文化・歴史・遺跡…箱根をたのしく学びませんか?

http://hakone-comi.com/

小田原ドライビングスクール

普通車・二輪だけじゃない、運転免許取るなら当校へ!ドローンスクールも新規開校

http://odawara-ds.com/

株式会社ホムタホールディングス

ITシステムコンサルティング・開発

www.homuta.co.jp

スーパー「小田原百貨店」

あたなの街のパントリー!良品廉価で食卓に安心安全を。最新チラシWEBで配信中

http://www.odawara100.com/

中学生硬式野球・小田原ボーイズ

甲子園出場、プロ入りの先輩に続け!経験不問、体験入部随時募集

https://odawaraboys.com/

フォルクスワーゲン小田原

新型ポロが大人気! 驚きの走り、ゆとりの室内空間をぜひ体感を

https://www.fahrenod.co.jp/odawara/

地域密着の測量・設計 秋山設計

建築・開発設計・測量を一手に担う技術者集団です。土地家屋調査士事務所併設

http://www.akiyamasekkei.jp/

かものみや市場

新鮮な野菜、果物、精肉、鮮魚、生花、食品、漬物、お菓子、雑貨、酒、すべての物

http://www.0465.net/omise/kamonomiyaichiba/index.html?CATEGORY=247

湘南ステーションビル株式会社

ラスカは県内で平塚・茅ヶ崎・小田原で営業しています

http://www.lusca.co.jp/

小田原市社会福祉協議会

すべての人が安心して暮らせるまちづくりを理念に、様々福祉課題取り組みます。

http://www.odawarashakyou.or.jp/

公益社団法人 小田原薬剤師会

かかりつけ薬剤師はいますか?薬のプロフェッショナルが皆様の健康に貢献します。

http://odawara-pa.com/

野村税務会計事務所

環境経営、相続、遺言、贈与、セミナーなどご相談ください

http://www7a.biglobe.ne.jp/~nomura-tax/

小田原/成田セレモニーホール

火葬式、家族葬から大型葬まで…心で伝えるお別れを真心でご提案いたします

http://www.odawara-ceremony.jp/

山岸株式会社/パックメイト

包装・物流のトータルサプライヤー。楽天市場にインターネットショップOPEN!

http://www.yamagisi.co.jp/

R+house小田原西

建築家と建てる家を、身近に、手軽に

http://www.rplus-odn.com

本格ログハウス離れのやど星ヶ山

5つのお風呂と海・山が見える欲張りロケーション。大自然に包まれ過ごす宿泊施設

http://www.hosigayama.com/

<PR>

小田原版のローカルニュース最新6件

「今、なぜ金次郎なのか」

映画『二宮金次郎』 タウンニュース小田原版特別インタビュー

「今、なぜ金次郎なのか」

1月1日号

「みんなをアッと言わせたい」

「パラデル漫画」でブレーク予感

「みんなをアッと言わせたい」

1月1日号

中小企業が頑張れる時代

商工会議所会頭インタビュー・上 新年にあたり、小田原箱根商工会議所の鈴木悌介会頭に話を聞いた

中小企業が頑張れる時代

1月1日号

新春出初式

新春出初式

1月1日号

地域の健康を支えるために

新春特別医療企画

地域の健康を支えるために

1月1日号

決戦へ食でサポート約束

『町屋住宅』 第3次申込開始

松田町がお届けする「子育て応援賃貸住宅」ママが笑顔で子育てできる環境がここに

https://www.you-me-class.co.jp/contents/feature/pfi/

医療から介護まで

薬剤師、看護師、介護士、PT募集中  託児所あります

http://youfuukai.or.jp/

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月17日0:00更新

  • 6月2日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月1日号

お問い合わせ

外部リンク