イオンタウン 都市計画提案を提出 JT跡地の商業施設開発に向け

経済

掲載号:2018年6月9日号

  • LINE
  • hatena

 久野のJT跡地で商業施設を計画しているイオンタウン(株)(本社・千葉市)が5月30日、小田原市に対し都市計画提案を提出した。

 同社はこれまで県・市・小田原箱根商工会議所の4者で研究を重ね、昨年8月には跡地の活用法について、未病にまつわるコンテンツを取り入れた複合施設を建設することを発表。2020年の開業を目指すとしてきた。

 都市計画提案制度とは、土地所有者が一定の要件を満たした上で県・市に対し都市計画の決定または変更を提案する制度。当該地の用途地域は工業地域と第一種住居地域に定められており、同社は商業施設建設を可能にする地区計画を盛り込んだ提案を提出した。提出を受け市では、今後内容を評価し、計画決定・変更の判断を下す予定。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

優勝誓い 選手がパレード

ベルマーレフットサル

優勝誓い 選手がパレード スポーツ

ミナカ前で開幕イベント

5月28日号

城彩るアジサイと花菖蒲

城彩るアジサイと花菖蒲 文化

夜間ライトアップも

5月28日号

マスク越しにも笑い声

マスク越しにも笑い声 文化

寿庵で寄席

5月28日号

曽我梅林で「初もぎ」

曽我梅林で「初もぎ」 文化

収穫量は昨年の6割

5月28日号

四季折々の表情を撮影

四季折々の表情を撮影 文化

吉池旅館 高嶋さん

5月28日号

摂食障害を学ぶ

摂食障害を学ぶ 社会

セミナーを上映

5月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook