小田原版 掲載号:2018年6月9日号
  • googleplus
  • LINE

完璧な演武を 西湘高 少林寺拳法部

スポーツ

(左から)神谷君、大坪君
(左から)神谷君、大坪君

 西湘高少林寺拳法部3年の大坪士晏君と神谷海地君が、関東大会に出場する。

 神谷君は初の関東出場に「うれしい」とはにかむ。単独演武で出場する神谷君。大舞台に向けて基礎練習に力を入れ、全体のレベルの底上げを狙う。「本番で緊張しないように心を強く持ちたい」と基礎の大切さを改めて感じている。

 大坪君は単独演武で昨年に続き2度目の関東出場。「緊張して動きが硬くなってしまった」と県大会の悔しさをバネに、「これが最後の大会」と気を引き締める。目指すは入賞。大坪君は「誰が見ても非の打ちどころがない動きの柔軟性、メリハリのある演武をしたい」と力強く話した。

 現在、同部員は男女合わせて11人。関東大会、全国大会に歴代の部員が出場してきた。「プレッシャーもあります」と部長も務める大坪君。それでも「後輩たちに結果を残せるよう、できる限りの力を発揮したい」と意気込んだ。
 

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

外国人へ日本語指導

外国人へ日本語指導

ボランティア養成講座開催

7月1日~7月22日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月16日号

お問い合わせ

外部リンク