小田原版 掲載号:2018年7月21日号
  • LINE
  • はてぶ

(PR)

新設の専門外来「脳血管内外科」 医療レポート足柄上病院シリーズ 35 遠くへ行かなくても 取材協力/県立足柄上病院

日本脳神経外科学会専門医加藤依子医師
日本脳神経外科学会専門医加藤依子医師
 足柄上病院は今年4月から、脳血管内治療の専門医で横浜市大脳神経外科の加藤依子医師を迎え専門外来を新設した。毎月第2月曜日の午後に診療を行う加藤依子先生に話を聴いた。

 ―専門外来ではどのような診療をしますか

 専門的な診断や治療、予防治療、開頭手術のほか今までは遠くにある大きな専門病院でなければ受けられなかったカテーテルによる手術ができるようになりました。

 ―カテーテル治療とは

 手術により頭を開けずに足の付け根の血管から管を入れて治療する、体への負担が少ない治療方法です。治療機器や技術も年々進歩しています。

 ―予防治療とは

 脳血管内治療は手術だけが治療ではありません。高血圧や糖尿病などの状況を診断し、脳卒中の予防治療を進めることもこの外来の大きな役割です。

 ―専門医は今までいなかったのですか

 そうした状況を改善するために専門外来が開設されました。予防も手術による治療も遠くの病院へ行かなくても安心して治療を受けて頂けます。

 ―加藤先生は専門医としてどんな仕事をしていますか

 横浜市大に籍を置き、県内のほかの病院でも診療しています。ほかにもカテーテルやガイドワイヤーなどの臨床開発にも取り組んでいます。良い機器が増えれば救える命も多くなりますので、これはライフワークとして今後も取り組んでいきたいと考えています。

地方独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立足柄上病院

神奈川県足柄上郡松田町松田惣領866-1

TEL:0465-83-0351
FAX:0465-82-5377

http://ashigarakami.kanagawa-pho.jp/

小田原版のピックアップ(PR)最新6件

移転二周年の感謝を込めて

おもちゃと人形の「あさひや」

移転二周年の感謝を込めて

10月20日号

建築家に無料相談

新築・建て替え・リフォーム

建築家に無料相談

10月20日号

秋祭りに鎧塚シェフ登場

ヨロイヅカファーム

秋祭りに鎧塚シェフ登場

10月20日号

事業者必見 シニア雇用の成功例

月々1万円台でポロに乗れる

10月6日・7日・8日 ハロウィンフェア フォルクスワーゲン

月々1万円台でポロに乗れる

10月6日号

来夏のエアコン設置へ

市政報告

来夏のエアコン設置へ

10月6日号

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

体験しながら健康を知る

体験しながら健康を知る

28日 国際医福大で公開講座

10月28日~10月28日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク