小田原版 掲載号:2018年9月15日号
  • LINE
  • はてぶ

童謡館初の美術展 伝統工芸×現代アート

文化

 伝統工芸と現代アートの相互交流を深めたプロジェクト「ものづくり・デザイン・アート」から派生した美術展「第18回小田原もあ展」が、本日9月15日(土)から10月8日(月・祝)まで開催される。午前10時〜午後5時(入館4時半まで)。

 会場となる白秋童謡館での美術展開催は初の試み。今年は北原白秋が小田原に移住して100の節目にあたることにちなみ、テーマも「童謡」に設定している。

 会場には伝統技を織りこんだ現代アートなど、19人の作家が出展する。観覧には童謡館への入館料が必要(大人250円/小中学生100円)(問)市産業政策課【電話】0465・33・1515

小田原版のローカルニュース最新6件

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ベイビー・ブー登場

ベイビー・ブー登場

かもめ図書館で歌とトーク

11月19日~11月19日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク