小田原版 掲載号:2018年11月3日号
  • LINE
  • はてぶ

3万個の輪で秋空に描く 城北工電気科3年生が制作

教育

結束テープで作った3万個の輪をつないだ幅30mの巨大なモザイクアート
結束テープで作った3万個の輪をつないだ幅30mの巨大なモザイクアート
 10月27・28日に小田原城北工業高校で開催された「城北祭」で、電気科の3年A組が制作したモザイクアートが披露された=写真上。

 色とりどりの結束テープで作った輪を「画素」としてつなぎ絵を描く手法は、担任の菅原明仁教諭=人物風土記で紹介=が考案したもの。手掛けた生徒が東京オリンピック開催の年に20歳を迎える世代であることから、大会と学校のマスコットキャラクターをモチーフにしたデザインとなった。

 クラス替えがなく、昨年、一昨年も同じメンバーで取り組んだモザイクアート。今年は就職試験の時期と重なり、製作期間は例年より短い2週間となった。作品に必要な輪は3万個。それでも、自主的に自宅に持ち帰って作業するなどして期限に間に合わせ、鮮明な画像が秋晴れの空に浮かんだ。

 ひたすら輪を作り続ける作業について、「途中では完成形がまったくわからないのが辛かった」と内藤幹太さん。一方で、松岡雅大さんは「最後に下から見上げるまで全然わからないところに感動がある」と魅力を語った。

作品を手掛けた3年A組の生徒
作品を手掛けた3年A組の生徒

小田原版のローカルニュース最新6件

門松・正月飾りなら杉本園芸

家内安全、商売繁盛に門松を飾ろう。設置から撤去までワンストップ!12/1締切

https://www.green-sugien.com

<PR>

小田原版の関連リンク

あっとほーむデスク

小田原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ベイビー・ブー登場

ベイビー・ブー登場

かもめ図書館で歌とトーク

11月19日~11月19日

小田原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年11月10日号

お問い合わせ

外部リンク