相洋高校 夏は第2シード 猛打の春ベスト8で敗退

スポーツ

掲載号:2019年5月1日号

  • LINE
  • hatena
ベスト8で先発した吉川君
ベスト8で先発した吉川君

 高校野球春季神奈川県大会準々決勝が4月21日、サーティーフォー保土ヶ谷球場で行われ、相洋高校が桐光学園と対戦。11―0で敗れたが今夏の選手権大会神奈川大会は第2シード校として出場することが決まった。

 春季県大会は2000年春以来のベスト8進出となった相洋。この日は2年生左腕の吉川宗吾投手を先発マウンドに送ったが、3回に先頭打者にヒットを許した所でエース本田眞也投手に交代。しかし、相手打線が爆発し、7点を失う。その後も試合の流れを引き寄せられずコールド負け。春の快進撃が終わった。

 今大会は横浜創学館、平塚学園、光明相模原など並居る強敵を次々に撃破。昨秋の敗退から鍛え上げてきた打ち勝つ野球を見せた。

 高橋伸明監督は「今まで春は課題が残っていたが、今年は自信がついた。夏までにさらにもう一つ自信を重ねていく」と話し、本田投手も「信頼される投手になって、夏までに流れを引き寄せられるようなピッチングができるようにしていきたい」と悔しさを押し殺しながら話した。

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のローカルニュース最新6

酒蔵新設にCF(クラウドファンディング)

結婚する2人に思い出を

結婚する2人に思い出を 社会

6月27日 入籍イベント

6月19日号

尊徳翁の教えを学ぶ

尊徳翁の教えを学ぶ 文化

6月26日 第2回実践報徳塾

6月19日号

箱根町に50万円寄付

箱根町に50万円寄付 社会

国際ソロプチミスト小田原

6月19日号

七夕飾りづくり

七夕飾りづくり 文化

6月24日 ミニイベント

6月19日号

Chocolates from Odawara may save people in Africa

【Web限定記事】Web限定で一部記事を英語版で配信します。

Chocolates from Odawara may save people in Africa 経済

6月19日号

瀬戸建設 SDGs宣言

住み続けたくなるまちづくりに貢献するため、SDGsの達成に尽力します。

http://www.setoken.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

  • 5月29日0:00更新

小田原・箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter